半分、青い。17週97話 「映画監督デビュー?」あらすじ ネタバレ - ドラマの付箋

    ドラマの付箋 ホーム » 半分、青い。 » 半分、青い。17週97話 「映画監督デビュー?」あらすじ ネタバレ

    最新記事一覧

    朝ドラ史上初3人の“朝ドラ”ヒロイン 連続テレビ小説カムカムエヴリバディ May 28, 2021
    朝ドラ 連続テレビ小説「エール」タイトルまとめ Sep 25, 2020
    朝ドラ「エール」15週「先生のうた」まとめ(9/21日~9/25日) Sep 24, 2020
    朝ドラ「エール」9月14日からスタート開始!66話 Sep 08, 2020
    朝ドラ「エール」65話(6/26) 第13週「久志、研究生へ」 Jun 19, 2020

    半分、青い。17週97話 「映画監督デビュー?」あらすじ ネタバレ

    朝ドラ NHK連続テレビ小説「半分、青い。」 第17週97話 7/23ネタバレになります。

    映画資金。
    祥平が監督デビューを後押し。


    朝ドラ 半分、青い。(97)の 詳しい内容は、この続きからとなります。
    もう少しネタバレしてもよい方は、続きをどうぞご覧下さいませ。


    半分、青い。 第17週97話 「支えたい!」


    祥平の制作した新作映画は一度は頓挫しかけましたが、涼次の必死の願いが通じます。

    涼次が資金を工面したことで、映画撮影が再会しました。


    涼次に感謝する祥平は、涼次の独り立ちを後押しします。

    涼次の映画監督デビューの応援します。

    ところが、涼次は、脚本を最後まで書ききったことがありませんでした。

    脚本が完成しなければ、監督デビューは難しいです。



    祥平は、涼次に理由を尋ねます。

    すると涼次は、これまで誰にも打ち明けられなかった、理由を話しはじめました。


    一方、三叔母こと・光江、麦、めありは、いつものように喧嘩が始まりました。

    すると光江は、驚きの発言をしました。

    鈴愛に「大納言」を任せたいと。

    鈴愛は決心します。

    ◇平成29年度後期 NHK 連続テレビ小説 朝ドラ 
     半分、青い。(97) 2018年7月23日(月)
     「支えたい!」第17週(7月23日~7月28日)公式サイト


    スポンサード リンク