半分、青い。17週99話 「祥平の裏切り」あらすじ ネタバレ - ドラマの付箋

    ドラマの付箋 ホーム » 半分、青い。 » 半分、青い。17週99話 「祥平の裏切り」あらすじ ネタバレ

    最新記事一覧

    朝ドラ史上初3人の“朝ドラ”ヒロイン 連続テレビ小説カムカムエヴリバディ May 28, 2021
    朝ドラ 連続テレビ小説「エール」タイトルまとめ Sep 25, 2020
    朝ドラ「エール」15週「先生のうた」まとめ(9/21日~9/25日) Sep 24, 2020
    朝ドラ「エール」9月14日からスタート開始!66話 Sep 08, 2020
    朝ドラ「エール」65話(6/26) 第13週「久志、研究生へ」 Jun 19, 2020

    半分、青い。17週99話 「祥平の裏切り」あらすじ ネタバレ

    朝ドラ NHK連続テレビ小説「半分、青い。」 第17週99話 7/25ネタバレになります。

    涼次の脚本の評価は?
    涼次の落胆。


    朝ドラ 半分、青い。(99)の 詳しい内容は、この続きからとなります。
    もう少しネタバレしてもよい方は、続きをどうぞご覧下さいませ。


    半分、青い。 第17週99話 「支えたい!」


    涼次は、二年の歳月をかけて映画の脚本を完成させました。

    映画化に向けて動き出した祥平は、プロデューサーの斑目を従え、人気作家・佐野弓子と初対面を交わします。

    弓子は映画化することを認めないことで有名な人でしたので、祥平と斑目は、緊張しながら涼次の脚本を差し出します。

    厳しい言葉をかけられると予想していた二人でしたが、弓子の評価は意外なものでした。

    涼次の脚本を絶賛します。

    すると、祥平は、思いもよらないことを言い出しました。



    別の日。

    祥平は、この間弓子に言ったことの撤回を願い出ます。

    しかし、弓子は撤回を認めませんでした。

    斑目から報告を受けた涼次は落胆します。


    涼次の二年間の努力が…。

    涼次は、どうすることもできず、気持ちを切り替えることしか出来ません。

    鈴愛は、悔しさで一杯です。

    祥平を許すことができません。

    ◇平成29年度後期 NHK 連続テレビ小説 朝ドラ 
     半分、青い。(99) 2018年7月25日(水)
     「支えたい!」第17週(7月23日~7月28日)公式サイト


    スポンサード リンク