半分、青い。18週104話 「花野、おたふく風邪」あらすじ ネタバレ - ドラマの付箋

    ドラマの付箋 ホーム » 半分、青い。 » 半分、青い。18週104話 「花野、おたふく風邪」あらすじ ネタバレ

    最新記事一覧

    朝ドラ史上初3人の“朝ドラ”ヒロイン 連続テレビ小説カムカムエヴリバディ May 28, 2021
    朝ドラ 連続テレビ小説「エール」タイトルまとめ Sep 25, 2020
    朝ドラ「エール」15週「先生のうた」まとめ(9/21日~9/25日) Sep 24, 2020
    朝ドラ「エール」9月14日からスタート開始!66話 Sep 08, 2020
    朝ドラ「エール」65話(6/26) 第13週「久志、研究生へ」 Jun 19, 2020

    半分、青い。18週104話 「花野、おたふく風邪」あらすじ ネタバレ

    朝ドラ NHK連続テレビ小説「半分、青い。」 第18週104話 7/31ネタバレになります。

    花野の容態は…
    涼次、映画監督と脚本。


    朝ドラ 半分、青い。(104)の 詳しい内容は、この続きからとなります。
    もう少しネタバレしてもよい方は、続きをどうぞご覧下さいませ。


    半分、青い。 第18週104話 「帰りたい!」


    花野の身体の異変に気がつき、病院でみてもらう鈴愛。

    高熱が続く原因を聞いた鈴愛は、気が気でなりません。


    そんななか、涼次は遅れて到着しました。

    先生から、高熱の原因はおたふく風邪だと聞かされました。

    鈴愛は、自分と同じように耳が聞こえなくなってしまうのではないかと酷く心配します。

    花野の熱は無事、下がりました。

    鈴愛は安堵しました。


    光江は、涼次がすぐに駆けつけなかったことに対し、涼次を呼び出しました。

    何をしていたのか問い詰めます。

    すると、夢である映画監督を捨てたはずの涼次でしたが…

    祥平と有名作家である弓子に呼び出されていました。

    新刊の作品『恋花火』で映画の脚本と監督をしてみないかと依頼されていたのでした。

    ◇平成29年度後期 NHK 連続テレビ小説 朝ドラ 
     半分、青い。(104) 2018年7月31日(火)
     「帰りたい!」第18週(7月30日~8月4日)公式サイト


    スポンサード リンク