半分、青い。20週115話 「穏やかな和子」あらすじ ネタバレ - ドラマの付箋

    ドラマの付箋 ホーム » 半分、青い。 » 半分、青い。20週115話 「穏やかな和子」あらすじ ネタバレ

    最新記事一覧

    朝ドラ史上初3人の“朝ドラ”ヒロイン 連続テレビ小説カムカムエヴリバディ May 28, 2021
    朝ドラ 連続テレビ小説「エール」タイトルまとめ Sep 25, 2020
    朝ドラ「エール」15週「先生のうた」まとめ(9/21日~9/25日) Sep 24, 2020
    朝ドラ「エール」9月14日からスタート開始!66話 Sep 08, 2020
    朝ドラ「エール」65話(6/26) 第13週「久志、研究生へ」 Jun 19, 2020

    半分、青い。20週115話 「穏やかな和子」あらすじ ネタバレ

    朝ドラ NHK連続テレビ小説「半分、青い。」 第20週115話 8/13ネタバレになります。

    つくし食堂2号店の構想。
    家を飛び出した晴。

    朝ドラ 半分、青い。(115)の 詳しい内容は、この続きからとなります。
    もう少しネタバレしてもよい方は、続きをどうぞご覧下さいませ。


    半分、青い。 第20週115話 「始めたい!」


    鈴愛は、つくし食堂2号店を出し、五平餅を売り出したいと熱望します。

    晴以外の楡野家の面々は、2号店の構想で盛り上がるなか、晴は大反対です。

    晴は、鈴愛の思いつきの無計画さに呆れ、そのアイデアに調子になって盛り上がる家族たちに怒りがこみ上げます。

    家を飛び出してしまいました。


    行くあてもなく訪ねたのは、萩尾家の和子の所でした。

    和子は心臓を患い、闘病中です。


    突然押しかけ、さらに非常識にも夜に訪ねて行ったことを謝罪します。

    しかし、和子はそんな晴を温かく迎え入れます。

    そして、晴の相談を優しく、穏やかな眼差しで聞いてくれました。

    和子のアドバイスを受けた晴は、気持ちが落ち着きつき、鈴愛の計画を受け入れようと…。

    そこへ、晴を心配して探していた鈴愛が、萩尾家にやって来ます。

    ◇平成29年度後期 NHK 連続テレビ小説 朝ドラ 
     半分、青い。(115) 2018年8月13日(月)
     「始めたい!」第20週(8月13日~8月18日)公式サイト


    スポンサード リンク