半分、青い。21週123話 「男子会と女子会」あらすじ ネタバレ - ドラマの付箋

    ドラマの付箋 ホーム » 半分、青い。 » 半分、青い。21週123話 「男子会と女子会」あらすじ ネタバレ

    最新記事一覧

    朝ドラ史上初3人の“朝ドラ”ヒロイン 連続テレビ小説カムカムエヴリバディ May 28, 2021
    朝ドラ 連続テレビ小説「エール」タイトルまとめ Sep 25, 2020
    朝ドラ「エール」15週「先生のうた」まとめ(9/21日~9/25日) Sep 24, 2020
    朝ドラ「エール」9月14日からスタート開始!66話 Sep 08, 2020
    朝ドラ「エール」65話(6/26) 第13週「久志、研究生へ」 Jun 19, 2020

    半分、青い。21週123話 「男子会と女子会」あらすじ ネタバレ

    朝ドラ NHK連続テレビ小説「半分、青い。」 第21週123話 8/22ネタバレになります。

    「ぎふサンバランド」
    年十年ぶりの再会。


    朝ドラ 半分、青い。(123)の 詳しい内容は、この続きからとなります。
    もう少しネタバレしてもよい方は、続きをどうぞご覧下さいませ。


    半分、青い。 第21週123話 「生きたい!」


    和子の看病などで元気が無い弥一を心配する宇太郎たちは、『喫茶・ともしび』に男性陣だけ集まり男会を開きました。

    楽しい会話が続いている中、ある人と久しぶりに再開します。

    その人物とは…

    昔、梟商店街に、「ぎふサンバランド」のテーマパークの建設計画でやって来た小倉瞳でした。

    瞳も一緒に加わり、昔話に花を咲かせます。



    一方、萩尾家では…

    和子を囲んで、晴、貴美香先生たち女性陣が集まり、女子会を開いていました。


    もう一方、同じ頃『センキチカフェ』で働いている鈴愛は…

    一緒に働いている健人が、ブッチャーの姉・麗子を口説いているという風景を目の当たりにしていました。
                  
    ◇平成29年度後期 NHK 連続テレビ小説 朝ドラ  半分、青い。(123) 2018年8月22日(水)
     「生きたい!」第21週(8月20日~8月25日)公式サイト


    スポンサード リンク