半分、青い。23週135話 「律の怪我」あらすじ ネタバレ - ドラマの付箋

    ドラマの付箋 ホーム » 半分、青い。 » 半分、青い。23週135話 「律の怪我」あらすじ ネタバレ

    最新記事一覧

    朝ドラ史上初3人の“朝ドラ”ヒロイン 連続テレビ小説カムカムエヴリバディ May 28, 2021
    朝ドラ 連続テレビ小説「エール」タイトルまとめ Sep 25, 2020
    朝ドラ「エール」15週「先生のうた」まとめ(9/21日~9/25日) Sep 24, 2020
    朝ドラ「エール」9月14日からスタート開始!66話 Sep 08, 2020
    朝ドラ「エール」65話(6/26) 第13週「久志、研究生へ」 Jun 19, 2020

    半分、青い。23週135話 「律の怪我」あらすじ ネタバレ

    朝ドラ NHK連続テレビ小説「半分、青い。」 第23週135話 9/5ネタバレになります。

    律が花野を庇い、骨折。
    夜逃げした津曲、再登場。


    朝ドラ 半分、青い。(135)の 詳しい内容は、この続きからとなります。
    もう少しネタバレしてもよい方は、続きをどうぞご覧下さいませ。


    半分、青い。 第23週135話 「信じたい!」


    二年ぶりの再会に話が尽きない鈴愛と律。

    これまであった出来事を語りあうと、律は鈴愛たち親子の生活が気になりました。

    律が花野に問いかけると…


    花野は、急に泣き出してしまいました。

    理由は、スケートの試験がクリアできないからでした。

    そして、律は花野から、翼の夢がカメラマンであることを教えてもらいました。


    そんななか、律は、花野をかばって怪我をしてしまいました。

    光江と花野は、律を心配し、食事の差し入れをします。


    一方、鈴愛は事業で失敗し、夜逃げした津曲に再会します。

    津曲は、鈴愛にお詫びをすると言って、塩ラーメンをふるまいました。


    ある日、草太から電話がかかってきました。

    楡野家の一大事です。

    悲しい報告がされようとしていました。

    ◇平成29年度後期 NHK 連続テレビ小説 朝ドラ  半分、青い。(135) 2018年9月5日(水)
     「信じたい!」第23週(9月3日~9月8日)公式サイト


    スポンサード リンク