半分、青い。23週137話 「律の起業?」あらすじ ネタバレ - ドラマの付箋

    ドラマの付箋 ホーム » 半分、青い。 » 半分、青い。23週137話 「律の起業?」あらすじ ネタバレ

    最新記事一覧

    朝ドラ史上初3人の“朝ドラ”ヒロイン 連続テレビ小説カムカムエヴリバディ May 28, 2021
    朝ドラ 連続テレビ小説「エール」タイトルまとめ Sep 25, 2020
    朝ドラ「エール」15週「先生のうた」まとめ(9/21日~9/25日) Sep 24, 2020
    朝ドラ「エール」9月14日からスタート開始!66話 Sep 08, 2020
    朝ドラ「エール」65話(6/26) 第13週「久志、研究生へ」 Jun 19, 2020

    半分、青い。23週137話 「律の起業?」あらすじ ネタバレ

    朝ドラ NHK連続テレビ小説「半分、青い。」 第23週137話 9/7ネタバレになります。

    晴の容態が気になる鈴愛。
    母にできることを考える。


    朝ドラ 半分、青い。(137)の 詳しい内容は、この続きからとなります。
    もう少しネタバレしてもよい方は、続きをどうぞご覧下さいませ。


    半分、青い。 第23週137話 「信じたい!」


    鈴愛は、晴がガンだと知らされ、病院で詳しい説明を聞くため、一時帰省しました。

    晴の容態を心配しながら岐阜の実家に帰って来た鈴愛は、布団で横たわる晴を見て、心が痛みます。

    鈴愛は気丈にふるまいながら、これまでの仕事内容を報告します。

    そして、親孝行になるような物を作りたいと思いました。



    同じ頃、花野を預かる律と正人は、シェアオフィスを訪ねていました。

    花野と正人は、フリマの準備をしています。

    はじめて来た律は、津曲の妹・恵子に校内を案内してもらいます。

    恵子から、一部屋空いているので起業してみないかと提案された律。

    律はとりあえず、事業計画書を貰い帰りました。

    そして、まんざらでもないようで、正人に相談するのでした。

    ◇平成29年度後期 NHK 連続テレビ小説 朝ドラ  半分、青い。(137) 2018年9月7日(金)
     「信じたい!」第23週(9月3日~9月8日)公式サイト


    スポンサード リンク