半分、青い。24週141話 「二人で起業」あらすじ ネタバレ - ドラマの付箋

    ドラマの付箋 ホーム » 半分、青い。 » 半分、青い。24週141話 「二人で起業」あらすじ ネタバレ

    最新記事一覧

    朝ドラ史上初3人の“朝ドラ”ヒロイン 連続テレビ小説カムカムエヴリバディ May 28, 2021
    朝ドラ 連続テレビ小説「エール」タイトルまとめ Sep 25, 2020
    朝ドラ「エール」15週「先生のうた」まとめ(9/21日~9/25日) Sep 24, 2020
    朝ドラ「エール」9月14日からスタート開始!66話 Sep 08, 2020
    朝ドラ「エール」65話(6/26) 第13週「久志、研究生へ」 Jun 19, 2020

    半分、青い。24週141話 「二人で起業」あらすじ ネタバレ

    141朝ドラ NHK連続テレビ小説「半分、青い。」 第24週141話 9/12ネタバレになります。

    高原の風を再現。そよ風扇風機。
    晴の容態。

    朝ドラ 半分、青い。(141)の 詳しい内容は、この続きからとなります。
    もう少しネタバレしてもよい方は、続きをどうぞご覧下さいませ。


    半分、青い。 第24週141話 「風を知りたい!」


    そよ風扇風機の開発に勤しむ律と鈴愛。

    正人の協力もあります。

    毎日、そよ風の計測のデーター収集です。

    これまでの通常の扇風機とは違い、そよ風を吹かせる扇風機の開発は簡単ではありません。

    困難を極めました。

    日にちが経つにつれて、不安と焦りを感じる鈴愛とは対象的に、律は開発に没頭していきました。


    そんななか、草太から連絡がありました。

    晴の容態が急変したのです。


    鈴愛と律は、晴の元へと駆けつけました。

    到着した頃には、晴の容態は安定していました。

    しかし、手術は早くなったと知らされます。


    ほっとした鈴愛と律ですが、晴の様子が気になります。

    すると、晴は、今回のことでさすがに気弱になったと打ち明けます。

    そして、鈴愛の将来が心配でならないと告白します。

    晴の気持ちを感じ取った律は、鈴愛と一緒にそよ風の扇風機を開発中であると話します。

    二人で会社を立ち上げ、「スパロウリズム」という会社名にしたことを報告しました。

    晴は、とても喜びます。

    ◇平成29年度後期 NHK 連続テレビ小説 朝ドラ  半分、青い。(141) 2018年9月12日(水)
     「風を知りたい!!」第24週(9月10日~9月15日)公式サイト