半分、青い。24週143話 「50パーセント」あらすじ ネタバレ - ドラマの付箋

    ドラマの付箋 ホーム » 半分、青い。 » 半分、青い。24週143話 「50パーセント」あらすじ ネタバレ

    最新記事一覧

    朝ドラ史上初3人の“朝ドラ”ヒロイン 連続テレビ小説カムカムエヴリバディ May 28, 2021
    朝ドラ 連続テレビ小説「エール」タイトルまとめ Sep 25, 2020
    朝ドラ「エール」15週「先生のうた」まとめ(9/21日~9/25日) Sep 24, 2020
    朝ドラ「エール」9月14日からスタート開始!66話 Sep 08, 2020
    朝ドラ「エール」65話(6/26) 第13週「久志、研究生へ」 Jun 19, 2020

    半分、青い。24週143話 「50パーセント」あらすじ ネタバレ

    朝ドラ NHK連続テレビ小説「半分、青い。」 第24週143話 9/14ネタバレになります。

    晴の生存率。
    津曲が律に接近。


    朝ドラ 半分、青い。(143)の 詳しい内容は、この続きからとなります。


    半分、青い。 第24週143話 「風を知りたい!」


    律と鈴愛は、そよ風扇風機の開発に奮闘しています。

    そよ風を生み出すことが出来ず、焦りを感じる鈴愛。

    律は、毎日毎日、没頭していきました。


    晴の5年生存率は50パーセントだと宣言されました。

    心配で仕方ない鈴愛は、仕事の合間をみて、花野を連れて晴の元へと帰ります。



    花野の顔を見て喜ぶ晴は、今、毎日が幸せで仕方がないと打ち明けます。

    鈴愛の耳が聞こえなくなった頃の思い出話をします。


    一方、開発で行き詰ってしまった律の元に、津曲がやって来ました。

    津曲は、律に休憩するようにアドバイスします。

    津曲を怪しい男とだと感じていた律は、最初こそ警戒しましたが、勝手に話す子供の話に警戒が解けていきます。

    ところが、そよ風扇風機に一枚かみたい下心が丸見えの津曲です。

    ◇平成29年度後期 NHK 連続テレビ小説 朝ドラ  半分、青い。(143) 2018年9月14日(金)
     「風を知りたい!」第24週(9月10日~9月15日)公式サイト


    スポンサード リンク