半分、青い。25週145話 「涼次、面会希望」あらすじ ネタバレ - ドラマの付箋

    ドラマの付箋 ホーム » 半分、青い。 » 半分、青い。25週145話 「涼次、面会希望」あらすじ ネタバレ

    最新記事一覧

    朝ドラ史上初3人の“朝ドラ”ヒロイン 連続テレビ小説カムカムエヴリバディ May 28, 2021
    朝ドラ 連続テレビ小説「エール」タイトルまとめ Sep 25, 2020
    朝ドラ「エール」15週「先生のうた」まとめ(9/21日~9/25日) Sep 24, 2020
    朝ドラ「エール」9月14日からスタート開始!66話 Sep 08, 2020
    朝ドラ「エール」65話(6/26) 第13週「久志、研究生へ」 Jun 19, 2020

    半分、青い。25週145話 「涼次、面会希望」あらすじ ネタバレ

    朝ドラ NHK連続テレビ小説「半分、青い。」 第25週145話 9/17ネタバレになります。

    『神様のメモ』をもう一度。
    ユーコの悩み。


    朝ドラ 半分、青い。(145)の 詳しい内容は、この続きからとなります。


    半分、青い。 第25週145話 「君といたい!」


    突然、ボクテとユーコがやって来ました。

    久しぶりの再会にとても嬉しい鈴愛。

    三人は、早速近況を報告しあいます。

    ボクテは、『女源氏物語』をそろそろ終わらせる予定である。そして、『神様のメモ』をきちんとした作品にしたから、もう一度描かせて欲しいと鈴愛にお願いしました。


    そして、看護師になったユーコは、医療の現場を目の当たりにすることで、悩みが発生していました。

    それを鈴愛に打ち明けます。

    鈴愛はユーコを抱きしめてあげました。



    一方、鈴愛の言葉によって、そよ風を発生させる糸口が見つかったかに思えたのですが…

    何度も計測しましたが、そよ風扇風機は、すぐに行き詰ってしまいました。


    そんななか、スパロウリズムに光江が訪ねて来ました。

    光江は、鈴愛の元夫・涼次は、花野に会いたがっていると伝えに来たのです。

    鈴愛は、一瞬、嫌な気持ちになりました。

    光江はその表情を見逃しません。

    すぐに、悪いことを言ってしまったと発言を撤回します。

    ◇平成29年度後期 NHK 連続テレビ小説 朝ドラ  半分、青い。(145) 2018年9月17日(月)
     「君といたい!」第25週(9月17日~9月22日)公式サイト


    スポンサード リンク