半分、青い。25週148話 「鈴愛と律」あらすじ ネタバレ - ドラマの付箋

    ドラマの付箋 ホーム » 半分、青い。 » 半分、青い。25週148話 「鈴愛と律」あらすじ ネタバレ

    最新記事一覧

    朝ドラ史上初3人の“朝ドラ”ヒロイン 連続テレビ小説カムカムエヴリバディ May 28, 2021
    朝ドラ 連続テレビ小説「エール」タイトルまとめ Sep 25, 2020
    朝ドラ「エール」15週「先生のうた」まとめ(9/21日~9/25日) Sep 24, 2020
    朝ドラ「エール」9月14日からスタート開始!66話 Sep 08, 2020
    朝ドラ「エール」65話(6/26) 第13週「久志、研究生へ」 Jun 19, 2020

    半分、青い。25週148話 「鈴愛と律」あらすじ ネタバレ

    朝ドラ NHK連続テレビ小説「半分、青い。」 第25週148話 9/20ネタバレになります。

    鈴愛と律が急接近。
    退職金が底をつきそう!


    朝ドラ 半分、青い。(148)の 詳しい内容は、この続きからとなります。


    半分、青い。 第25週148話 「君といたい!」


    鈴愛は律にキスをしようとしたら、ちょうど律は目を覚ました。

    律は察したのか、鈴愛を優しく抱きしめました。

    そして、鈴愛にキスをしました。

    自然の流れで起こった出来事に、二人は動揺してしまいます。



    そんななか、恵子が請求書を持ってやって来ました。

    そよ風扇風機は完成しておらず、律の退職金を開発費にあてています。

    もう底がつきそうです。

    このままでは完成前に、借金を抱えるかもしれません。


    鈴愛は諦めようと、律に提案しました。

    しかし、律はどうしても完成させなければならないと言います。

    亡くなった母・和子への思いを語り始めました。

    ◇平成29年度後期 NHK 連続テレビ小説 朝ドラ  半分、青い。(148) 2018年9月20日(木)
     「君といたい!」第25週(9月17日~9月22日)公式サイト


    スポンサード リンク