まんぷく 7週41話 「二回目の出荷」あらすじ ネタバレ - ドラマの付箋

    ドラマの付箋 ホーム » まんぷく » まんぷく 7週41話 「二回目の出荷」あらすじ ネタバレ

    最新記事一覧

    朝ドラ史上初3人の“朝ドラ”ヒロイン 連続テレビ小説カムカムエヴリバディ May 28, 2021
    朝ドラ 連続テレビ小説「エール」タイトルまとめ Sep 25, 2020
    朝ドラ「エール」15週「先生のうた」まとめ(9/21日~9/25日) Sep 24, 2020
    朝ドラ「エール」9月14日からスタート開始!66話 Sep 08, 2020
    朝ドラ「エール」65話(6/26) 第13週「久志、研究生へ」 Jun 19, 2020

    まんぷく 7週41話 「二回目の出荷」あらすじ ネタバレ

    朝ドラ NHK連続テレビ小説「まんぷく」 第7週41話 11/16ネタバレになります。

    塩の売り上げは、前回の倍以上。
    ところが、悪い情報が…。


    朝ドラ まんぷく(41)の 詳しい内容は、この続きからとなります。
    もう少しネタバレしてもよい方は、続きをどうぞご覧下さいませ。


    まんぷく 第7週 41話 「私がなんとかします!」


    二回目の塩の出荷の日です。

    出荷の代行を世良にお願いしました。

    売り上げは、前回を倍以上の4000円になりました。

    萬平や福子、社員たちは喜んだものの、世良が闇市で塩を売っているという悪い情報を聞きつけます。

    不振に思い、専売局に電話をし確認しました。



    すると、すべての塩は、専売局に納めていないことが判明します。

    やはり、塩の一部を、世良は闇市で販売している可能性がでてきたのです。

    福子は、世良を問い詰める為に探しに行きました。

    ◇2018(平成30)年度後期 NHK朝の連続テレビ小説
     まんぷく(41) 2018年11月16日(金)
     「私がなんとかします!」 第7週(11月12日~11月17日) 
     公式サイト:まんぷく


    スポンサード リンク