まんぷく 8週46話 「神部とタカ」あらすじ ネタバレ - ドラマの付箋

    ドラマの付箋 ホーム » まんぷく » まんぷく 8週46話 「神部とタカ」あらすじ ネタバレ

    最新記事一覧

    朝ドラ史上初3人の“朝ドラ”ヒロイン 連続テレビ小説カムカムエヴリバディ May 28, 2021
    朝ドラ 連続テレビ小説「エール」タイトルまとめ Sep 25, 2020
    朝ドラ「エール」15週「先生のうた」まとめ(9/21日~9/25日) Sep 24, 2020
    朝ドラ「エール」9月14日からスタート開始!66話 Sep 08, 2020
    朝ドラ「エール」65話(6/26) 第13週「久志、研究生へ」 Jun 19, 2020

    まんぷく 8週46話 「神部とタカ」あらすじ ネタバレ

    朝ドラ NHK連続テレビ小説「まんぷく」 第8週46話 11/22ネタバレになります。

    鈴の留守中に、タカが神部と急接近。
    新事業のヒント。


    朝ドラ まんぷく(46)の 詳しい内容は、この続きからとなります。
    もう少しネタバレしてもよい方は、続きをどうぞご覧下さいませ。


    まんぷく 第8週 46話 「新しい冒険!?」


    鈴を探し回っていると、忘れられない光景を目にした萬平と福子。

    それは、焼け野原で出会った栄養失調で苦しむ人々でした。

    萬平は、何か新しい事業を始めたいと考えていたので、人々を助ける為の新事業を始めることを決意しました。


    家出中の鈴は、香田家に世話になっています。



    その間、「たちばな塩業」の従業員の世話は、タカがみてくれていました。

    克子は、福子に連絡します。

    鈴は拗ねているだけ。暫くの間、香田家でみると。

    その頃、従業員の世話に励むタカは、神部と急接近していました。

    その様子に焼きもちを焼く、タカに想いを寄せる男子たち。

    争いが勃発し、仲裁に入る福子。

    すると、妊娠中の福子は陣痛が始まり…。

    ◇2018(平成30)年度後期 NHK朝の連続テレビ小説
     まんぷく(46) 2018年11月22日(木)
     「新しい冒険!?」 第8週(11月19日~11月24日) 
     公式サイト:まんぷく


    スポンサード リンク