まんぷく 10週55話 「私は武士の娘の娘!」あらすじ ネタバレ - ドラマの付箋

    ドラマの付箋 ホーム » まんぷく » まんぷく 10週55話 「私は武士の娘の娘!」あらすじ ネタバレ

    最新記事一覧

    朝ドラ史上初3人の“朝ドラ”ヒロイン 連続テレビ小説カムカムエヴリバディ May 28, 2021
    朝ドラ 連続テレビ小説「エール」タイトルまとめ Sep 25, 2020
    朝ドラ「エール」15週「先生のうた」まとめ(9/21日~9/25日) Sep 24, 2020
    朝ドラ「エール」9月14日からスタート開始!66話 Sep 08, 2020
    朝ドラ「エール」65話(6/26) 第13週「久志、研究生へ」 Jun 19, 2020

    まんぷく 10週55話 「私は武士の娘の娘!」あらすじ ネタバレ

    朝ドラ NHK連続テレビ小説「まんぷく」 第10週55話 12/3ネタバレになります。

    連行される萬平たち。
    容疑は、クーデター。


    朝ドラ まんぷく(55)の 詳しい内容は、この続きからとなります。
    もう少しネタバレしてもよい方は、続きをどうぞご覧下さいませ。


    まんぷく 第10週 55話 「私は武士の娘の娘!」


    塩事業は順調で、栄養食品事業も安定してきた矢先、突然進駐軍がやって来ました。

    混乱する福子たちをよそに、進駐軍による強制家宅捜索が行われます。

    萬平たちはクーデターの疑いをかけられていました。


    その後、倉庫の床下から大量の手榴弾が見つかります。

    萬平たちは、進駐軍に対する反乱を計画したという容疑で、従業員全員、連行されてしまいました。

    福子と鈴は信じられないとうろたえるばかりで、どうすることもできません。



    留置所では萬平たちの取り調べが始まりました。

    驚きの事実が次々と判明してきます。

    萬平たちが生活する家や会社は、元々は軍の施設の倉庫です。

    その倉庫の床下に、大量の手榴弾が残っていたのを知った一部の社員が、魚を釣るために手榴弾を使用していました。

    それがクーデター容疑の発端となったようなのです。

    ♢2018(平成30)年度後期 NHK朝の連続テレビ小説
     まんぷく(55) 2018年12月3日(月)
     「私は武士の娘の娘!」第10週(12月3日~12月8日) 
     公式サイト:まんぷく


    スポンサード リンク