まんぷく 10週56話 「全員逮捕」あらすじ ネタバレ - ドラマの付箋

    ドラマの付箋 ホーム » まんぷく » まんぷく 10週56話 「全員逮捕」あらすじ ネタバレ

    最新記事一覧

    朝ドラ史上初3人の“朝ドラ”ヒロイン 連続テレビ小説カムカムエヴリバディ May 28, 2021
    朝ドラ 連続テレビ小説「エール」タイトルまとめ Sep 25, 2020
    朝ドラ「エール」15週「先生のうた」まとめ(9/21日~9/25日) Sep 24, 2020
    朝ドラ「エール」9月14日からスタート開始!66話 Sep 08, 2020
    朝ドラ「エール」65話(6/26) 第13週「久志、研究生へ」 Jun 19, 2020

    まんぷく 10週56話 「全員逮捕」あらすじ ネタバレ

    朝ドラ NHK連続テレビ小説「まんぷく」 第10週56話 12/4ネタバレになります。

    厳しい取調べ。
    萬平たちの主張は信じてもらえず。


    朝ドラ まんぷく(56)の 詳しい内容は、この続きからとなります。
    もう少しネタバレしてもよい方は、続きをどうぞご覧下さいませ。


    まんぷく 第10週 56話 「私は武士の娘の娘!」


    元は陸軍の施設だった倉庫の床下には、大量の手榴弾が残っていました。

    一部の社員が見つけ、皆には内緒で手榴弾を使って魚を取っていました。

    その際におこる爆風が、クーデターを計画していると噂が広がったのです。


    萬平と従業員全員は、進駐軍に対する反乱を計画したという容疑で逮捕されてしまいました。

    萬平たちは、手榴弾があったことさえ知りませんでしたが、進駐軍は信じてくれません。



    知らせを聞いた克子や忠彦は、福子の元へ駆けつけます。

    2人に励まされ、福子は萬平たちが戻ってくるまで、「たちばな塩業」を守ろうと決意します。


    その頃、萬平たちは雑居房に押し込められていました。

    萬平や神部は、取調官のハリー・ビンガムとメイから連日厳しい取り調べを受けます。

    無実であると主張しますが、萬平らの話に誰も聞く耳を持ちません。


    そんな中、ハリー・ビンガムは、萬平が陸軍の施設だった物件を友人に紹介されたと知ります。

    その物件を紹介した人物が誰かと尋問された萬平は…。

    ♢2018(平成30)年度後期 NHK朝の連続テレビ小説
     まんぷく(56) 2018年12月4日(火)
     「私は武士の娘の娘!」第10週(12月3日~12月8日) 
     公式サイト:まんぷく


    スポンサード リンク