まんぷく 11週64話 「宣伝広告」あらすじ ネタバレ - ドラマの付箋

    ドラマの付箋 ホーム » まんぷく » まんぷく 11週64話 「宣伝広告」あらすじ ネタバレ

    最新記事一覧

    朝ドラ史上初3人の“朝ドラ”ヒロイン 連続テレビ小説カムカムエヴリバディ May 28, 2021
    朝ドラ 連続テレビ小説「エール」タイトルまとめ Sep 25, 2020
    朝ドラ「エール」15週「先生のうた」まとめ(9/21日~9/25日) Sep 24, 2020
    朝ドラ「エール」9月14日からスタート開始!66話 Sep 08, 2020
    朝ドラ「エール」65話(6/26) 第13週「久志、研究生へ」 Jun 19, 2020

    まんぷく 11週64話 「宣伝広告」あらすじ ネタバレ

    朝ドラ NHK連続テレビ小説「まんぷく」 第11週64話 12/13ネタバレになります。

    「萬平印のダネイホン」
    モデルは萬平?

    朝ドラ まんぷく(64)の 詳しい内容は、この続きからとなります。
    もう少しネタバレしてもよい方は、続きをどうぞご覧下さいませ。


    まんぷく 第11週 64話 「まんぺい印のダネイホン!」


    ダネイホンの全国展開を睨んで、東京進出を成功させる為に世良が提案したのは、売り出す為の宣伝広告を作ることです。

    福子がナレーションを、萬平がモデルを務めます。


    収録の日。

    福子は始めてのことで、カメラを前に笑顔は強張ります。

    「おいしい、おいしいダネイホン。栄養満点ダネイホン。萬平印のダネイホン~」。

    ナーレーション撮りは一発OKです。



    福子は無事収録を終え、次は萬平です。

    萬平は緊張していて、笑顔は引きつっています。

    上手く撮影できません。

    しまいには、萬平自身が広告塔になることを良しとしていないので、撮影を拒み始めてしまいました。

    こうして、しぶしぶ了承しながらも宣伝広告が完成します。

    ♢2018(平成30)年度後期 NHK朝の連続テレビ小説
     まんぷく(64) 2018年12月13日(木)
     「まんぺい印のダネイホン!」第11週(12月10日~12月15日) 
     公式サイト:まんぷく


    スポンサード リンク