まんぷく 12週69話 「売却」あらすじ ネタバレ - ドラマの付箋

    ドラマの付箋 ホーム » まんぷく » まんぷく 12週69話 「売却」あらすじ ネタバレ

    最新記事一覧

    朝ドラ史上初3人の“朝ドラ”ヒロイン 連続テレビ小説カムカムエヴリバディ May 28, 2021
    朝ドラ 連続テレビ小説「エール」タイトルまとめ Sep 25, 2020
    朝ドラ「エール」15週「先生のうた」まとめ(9/21日~9/25日) Sep 24, 2020
    朝ドラ「エール」9月14日からスタート開始!66話 Sep 08, 2020
    朝ドラ「エール」65話(6/26) 第13週「久志、研究生へ」 Jun 19, 2020

    まんぷく 12週69話 「売却」あらすじ ネタバレ

    朝ドラ NHK連続テレビ小説「まんぷく」 第12週69話 12/19ネタバレになります。

    理不尽な取締り。
    ダネイホンの販売権。


    朝ドラ まんぷく(69)の 詳しい内容は、この続きからとなります。
    もう少しネタバレしてもよい方は、続きをどうぞご覧下さいませ。


    まんぷく 第12週 69話 「絶対何とかなるから!」


    萬平は、刑務所に投獄されています。

    世間で脱税が横行しており、取り締まる法律が厳しくなった為に、萬平はみせしめの為に利用されたかもしれないと弁護士・東は言いました。

    萬平は、不服も申し立てができないかたずねましたが、アメリカの軍事裁判なので無理とのこと。

    罰金7万円を用意するために、ダネイホンの販売権を売ることになってしまいました。


    東京支社を引き払うことに。

    こうして、罰金7万円を納めました。


    福子と真一たちは、萬平を救い出すことができず、帰阪しました。

    ところが、福子たちが大阪に戻ってくると、さらに酷い仕打ちが待っていました。

    財務局から電話がかかってきて、さらに追徴課税を支払えと…。 

    ♢2018(平成30)年度後期 NHK朝の連続テレビ小説
     まんぷく(69) 2018年12月19日(水)
     「絶対何とかなるから!」第12週(12月17日~12月22日) 
     公式サイト:まんぷく


    スポンサード リンク