まんぷく 16週86話 「あとは登るだけです!」あらすじ ネタバレ - ドラマの付箋

    ドラマの付箋 ホーム » まんぷく » まんぷく 16週86話 「あとは登るだけです!」あらすじ ネタバレ

    最新記事一覧

    朝ドラ史上初3人の“朝ドラ”ヒロイン 連続テレビ小説カムカムエヴリバディ May 28, 2021
    朝ドラ 連続テレビ小説「エール」タイトルまとめ Sep 25, 2020
    朝ドラ「エール」15週「先生のうた」まとめ(9/21日~9/25日) Sep 24, 2020
    朝ドラ「エール」9月14日からスタート開始!66話 Sep 08, 2020
    朝ドラ「エール」65話(6/26) 第13週「久志、研究生へ」 Jun 19, 2020

    まんぷく 16週86話 「あとは登るだけです!」あらすじ ネタバレ

    朝ドラ NHK連続テレビ小説「まんぷく」 第16週86話 1/14ネタバレになります。

    立花家、土地・建物が担保に!
    忠彦が美人画を描くようになり、克子は複雑。


    朝ドラ まんぷく(86)の 詳しい内容は、この続きからとなります。
    もう少しネタバレしてもよい方は、続きをどうぞご覧下さいませ。


    まんぷく 第16週 86話 「あとは登るだけです!」


    どうにかして万能調理機器の量産をめざしたい萬平は、立花家の自宅と家財、土地を担保にすることを考えました。

    萬平は、このやり方で資金を確保することを福子へ懇願します。

    福子は、萬平のやりたい事を理解しつつも、自分の気持ちを押し殺しながら複雑な気持ちで、涙ながらに願いを受け入れました。


    萬平は、梅田銀行には、自宅と土地を担保にしてお金を借り入れすることを内緒にしていました。

    担当者の喜多村にそのことがバレ、難色を示します。

    萬平は、喜多村を織田島製作所へ案内すると、なんとか融資を受けられることが決定します。


    克子が最近、モヤモヤしていました。

    自宅にモデルを呼んで、美人画を描く忠彦のことです。

    忠彦に何でも好きなようにすれば良いと理解を示していた克子でしたが、まさか美人画を描くとは…。



    ある日、克子が立花家に来て、忠彦の愚痴をこぼします。

    忠彦はモデルと二人きりで、しかもカーテンを閉めているといいます。

    それも、同じ女性の絵を描くのが三枚目で、モデルはノースリーブ姿で横たわっている絵だと。

    克子は気丈にふるまいますが、内心心配でたまりません。

    福子は、自分の心配事もあり、頭が痛くなるばかりです。


    そんななか、喜多村に人事異動がありました。

    事態は急変します。

    織田島製作所への資金援助が止められてしまったのです。

    ♢2018(平成30)年度後期 NHK朝の連続テレビ小説
     まんぷく(86) 2019年1月14日(月)
     「あとは登るだけです!」第16週(1月14日~1月19日) 
     公式サイト:まんぷく


    スポンサード リンク