まんぷく 16週88・89「差し押さえ」あらすじ ネタバレ - ドラマの付箋

    ドラマの付箋 ホーム » まんぷく » まんぷく 16週88・89「差し押さえ」あらすじ ネタバレ

    最新記事一覧

    朝ドラ史上初3人の“朝ドラ”ヒロイン 連続テレビ小説カムカムエヴリバディ May 28, 2021
    朝ドラ 連続テレビ小説「エール」タイトルまとめ Sep 25, 2020
    朝ドラ「エール」15週「先生のうた」まとめ(9/21日~9/25日) Sep 24, 2020
    朝ドラ「エール」9月14日からスタート開始!66話 Sep 08, 2020
    朝ドラ「エール」65話(6/26) 第13週「久志、研究生へ」 Jun 19, 2020

    まんぷく 16週88・89「差し押さえ」あらすじ ネタバレ

    朝ドラ NHK連続テレビ小説「まんぷく」 第16週88・89話 1/16、17ネタバレになります。

    萬平、窮地に。
    担保にしていた家や土地が…。


    朝ドラ まんぷく(88・89)の 詳しい内容は、この続きからとなります。
    もう少しネタバレしてもよい方は、続きをどうぞご覧下さいませ。


    まんぷく 第16週 88、89話 「あとは登るだけです!」


    池田信用組合は、萬平の土地と自宅を担保にして、銀行から融資を受けられることになりました。

    これで織田島製作所の万能調理機器の大量生産が実現するはずだったのですが…

    すぐに事態は急変します。

    銀行の方針変更により、貸付金の返還を求められました。

    なんと、金額は2億円です。

    融資がとまってしまった為、万能調理器の量産が出来ない事態に。

    さらに最悪なことが。


    池田信用組合が危ないという噂があっという間に広まってしまいます。

    預金を下ろしたいという人々が窓口に溢れたのです。

    このことが切欠となり、梅田銀行から命じられた真一は、矢野と信用組合の職員と立花家を訪れます。

    担保にしていた、立花家の家財道具などを差し押さえにやって来たのでした。

    福子は気丈に振舞いますが、鈴が寝込んでしまいました。

    ♢2018(平成30)年度後期 NHK朝の連続テレビ小説
     まんぷく(88・89) 2019年1月16、17日(水・木)
     「あとは登るだけです!」第16週(1月14日~1月19日) 
     公式サイト:まんぷく


    スポンサード リンク