まんぷく 16週90・91話 「萬平、退任」あらすじ ネタバレ - ドラマの付箋

    ドラマの付箋 ホーム » まんぷく » まんぷく 16週90・91話 「萬平、退任」あらすじ ネタバレ

    最新記事一覧

    朝ドラ「エール」12話(4/14) 第3週「養子問題」 Apr 09, 2020
    朝ドラ「エール」11話(4/13) 第3週「いばらの道」 Apr 08, 2020
    朝ドラ「エール」10話(4/10) 第2週「歌手への誓い」 Apr 07, 2020
    朝ドラ「エール」9話(4/9) 第2週「父の行方」 Apr 06, 2020
    朝ドラ「エール」8話(4/8) 第2週「歌手・環との出会い」 Apr 06, 2020

    朝ドラ エール


    連続テレビ小説「エール」
    NHK総合 毎週月曜~土曜 3/30(月)スタート!
    エール 概要
    第01週/001回~005回/(03月30日~04月03日)「初めてのエール」
    第02週/006回~010回/(04月06日~04月10日)「運命のかぐや姫」
    第03週/011回~015回/(04月13日~04月17日)「いばらの道」
    第04週/016回~020回/(04月20日~04月24日)「」
    第05週/021回~025回/(04月27日~05月01日)「」
    第06週/026回~030回/(05月04日~05月08日)「」

    スポンサード リンク

    まんぷく 16週90・91話 「萬平、退任」あらすじ ネタバレ

    朝ドラ NHK連続テレビ小説「まんぷく」 第16週90・91話 1/18、19ネタバレになります。

    立花家の家が競売に。
    再出発。


    朝ドラ まんぷく(90・91)の 詳しい内容は、この続きからとなります。
    もう少しネタバレしてもよい方は、続きをどうぞご覧下さいませ。


    まんぷく 第16週 90・91話 「あとは登るだけです!」


    福子は、自宅と家財が差し押さえられてしまっても、気丈にパーラーで働き続けました。

    そんな福子を心配し、仲間たちが集まってきます。

    福子は、敏子だけに本当の気持ちを打ち明けました。

    本当は怖くて、不安でたまらないと。

    福子は敏子にしがみつきながら大声で泣きました。


    世良は、売ったら5千円はすると言って、福子に皿を手渡してくれました。


    その後、萬平は、梅田銀行に向かいます。

    頭取に直接会って懇願しました。

    経営を銀行に委ねることを条件にして、支援の継続を訴えます。

    今回の責任はすべて自分にある。理事長を退任するので、その代わりに、梅田銀行の誰かを新理事長として派遣してもらいたいと、頭を下げて訴えます。

    スポンサード リンク


    その結果、萬平の願いを受け入れた梅田銀行は、真一と職員達全員、信用組合に残ることにしてくれました。

    そして、織田島製作所は、融資を受けられることになりました。

    萬平は47歳で理事長職を退任しました。


    立花家は競売にかけられたため、萬平や福子たち家族は、小さな借家に引っ越すことに。

    鈴は、克子の家で一緒に暮らすことに。

    8年間暮らした家を離れるのは名残惜しく、たくさんの思い出が蘇ります。

    けれど、萬平も福子も前向きです。

    「また新しいお家でたくさん思い出を作りましょう!」 「萬平さんなら絶対大丈夫!」

    お互い思いやりの言葉を掛け合います。


    立花家は、8年間暮らした家を離れ、新たな家に引っ越していきました。

    ♢2018(平成30)年度後期 NHK朝の連続テレビ小説
     まんぷく(90・91) 2019年1月18、19日(金・土)
     「あとは登るだけです!」第16週(1月14日~1月19日) 
     公式サイト:まんぷく


    スポンサード リンク