まんぷく 18週102話 「苦戦する麺作り」あらすじ ネタバレ - ドラマの付箋

    ドラマの付箋 ホーム » まんぷく » まんぷく 18週102話 「苦戦する麺作り」あらすじ ネタバレ

    最新記事一覧

    朝ドラ史上初3人の“朝ドラ”ヒロイン 連続テレビ小説カムカムエヴリバディ May 28, 2021
    朝ドラ 連続テレビ小説「エール」タイトルまとめ Sep 25, 2020
    朝ドラ「エール」15週「先生のうた」まとめ(9/21日~9/25日) Sep 24, 2020
    朝ドラ「エール」9月14日からスタート開始!66話 Sep 08, 2020
    朝ドラ「エール」65話(6/26) 第13週「久志、研究生へ」 Jun 19, 2020

    まんぷく 18週102話 「苦戦する麺作り」あらすじ ネタバレ

    朝ドラ NHK連続テレビ小説「まんぷく」 第18週102話 2/1ネタバレになります。

    スープを練りこんだ麺作り難航。
    克子の心配事。


    朝ドラ まんぷく(102)の 詳しい内容は、この続きからとなります。
    もう少しネタバレしてもよい方は、続きをどうぞご覧下さいませ。


    まんぷく 第18週 102話 「完成はもうすぐ!?」


    麺の試作品を何度も作りますが、上手くいきません。

    福子は、ラーメン作りを支えたいと思いますが、立花家の家計を支えるのは福子の収入だけなので、喫茶店のパートに励みます。

    萬平の理想とする「スープを練り込んだ麺作り」は、苦戦します。


    そんななか、節約暮らしをする福子を心配した鈴は、食材の差し入れを持参して立花家を訪れました。

    萬平の麺作りを見るも、麺の形状にならなかったり、食べられたものにならなかったり、ボロボロの麺。

    見た目も味も全然駄目です。



    まだまだ完成には程遠いと落胆します。

    萬平は、小麦粉痛いの原料、片栗粉や山芋など試しますが…。


    一方、克子に新たな心配事が。

    なんと、忠彦が新たなモデルを使って、絵を描き始めたのでした。

    ♢2019(平成31)年度後期 NHK朝の連続テレビ小説
     まんぷく(102) 2019年2月1日(金)
     「完成はもうすぐ!?」第18週(1月28日~2月2日) 
     公式サイト:まんぷく


    スポンサード リンク