まんぷく 19週109話 「てんぷら?!」あらすじ ネタバレ - ドラマの付箋

    ドラマの付箋 ホーム » まんぷく » まんぷく 19週109話 「てんぷら?!」あらすじ ネタバレ

    最新記事一覧

    朝ドラ史上初3人の“朝ドラ”ヒロイン 連続テレビ小説カムカムエヴリバディ May 28, 2021
    朝ドラ 連続テレビ小説「エール」タイトルまとめ Sep 25, 2020
    朝ドラ「エール」15週「先生のうた」まとめ(9/21日~9/25日) Sep 24, 2020
    朝ドラ「エール」9月14日からスタート開始!66話 Sep 08, 2020
    朝ドラ「エール」65話(6/26) 第13週「久志、研究生へ」 Jun 19, 2020

    まんぷく 19週109話 「てんぷら?!」あらすじ ネタバレ

    朝ドラ NHK連続テレビ小説「まんぷく」 第19週109話 2/9ネタバレになります。

    次は、高野豆腐で麺作り。
    試行錯誤の末、閃いたものとは。


    朝ドラ まんぷく(109)の 詳しい内容は、この続きからとなります。
    もう少しネタバレしてもよい方は、続きをどうぞご覧下さいませ。


    まんぷく 第19週 109話 「10歩も20歩も前進です!」


    萬平は、ラーメンの常温保存の方法を試行錯誤しています。

    いくつも試しますが、どれも失敗に終わります。

    いまだに完成へとはいかず…。


    今度は、「麺にスープをかけるようにしてみてはどうか?」と考えます。

    早速実行しましたが、美味しくありません。

    そこで、萬平は福子に、「お湯をかけると元に戻るものはないか?」とたずねました。

    福子は高野豆腐と答えます。



    早速、高野豆腐について調べるため、萬平は近所の氷屋さんへ向かいました。

    麺を高野豆腐の原理で作ってみます。

    麺を冷凍させ、外で乾燥させます。

    そして、できた麺にお湯をかけましたが、美味しくはありませんでした。

    意気消沈する萬平です。


    その晩、福子が天ぷらをあげているのを見た萬平は、「これだ!!」と閃きます。

    ♢2019(平成31)年度後期 NHK朝の連続テレビ小説
     まんぷく(109) 2019年2月9日(土)
     「10歩も20歩も前進です!」第19週(2月4日~2月9日) 
     公式サイト:まんぷく


    スポンサード リンク