まんぷく 20週113話 「まんぷくラーメン」あらすじ ネタバレ - ドラマの付箋

    ドラマの付箋 ホーム » まんぷく » まんぷく 20週113話 「まんぷくラーメン」あらすじ ネタバレ

    最新記事一覧

    朝ドラ「エール」15週「先生のうた」まとめ(9/21日~9/25日) Sep 24, 2020
    朝ドラ「エール」9月14日からスタート開始!66話 Sep 08, 2020
    朝ドラ「エール」65話(6/26) 第13週「久志、研究生へ」 Jun 19, 2020
    朝ドラ「エール」64話(6/25) 第13週「オーディション結果」 Jun 18, 2020
    朝ドラ「エール」63話(6/24) 第13週「ライバル!ミュージックティーチャー」 Jun 17, 2020

    朝ドラ エール



    ※「エール」の最終回は11月28日に変更されました。
    放送回数は全130回から120回に調整。
    本編再開は9月14日から放送開始

    連続テレビ小説「エール」
    NHK総合 毎週月曜~土曜 3/30(月)スタート!
    エール 概要
    第01週/001回~005回/(03月30日~04月03日)「初めてのエール」
    第02週/006回~010回/(04月06日~04月10日)「運命のかぐや姫」
    第03週/011回~015回/(04月13日~04月17日)「いばらの道」
    第04週/016回~020回/(04月20日~04月24日)「君はるか」
    第05週/021回~025回/(04月27日~05月01日)「愛の狂騒曲」
    第06週/026回~030回/(05月04日~05月08日)「ふたりの決意」
    第07週/031回~035回/(05月11日~05月15日)「夢の新婚生活」
    第08週/036回~040回/(05月18日~05月22日)「紺碧(ぺき)の空」
    第09週/041回~045回/(05月25日~05月29日)「東京恋物語」
    第10週/046回~050回/(06月01日~06月05日)「響きあう夢」
    第11週/051回~055回/(06月08日~06月12日)「家族のうた」
    第12週/056回~057回/(06月15日~06月16日)「父、帰る」
    第12週/058回(06月17日「古本屋の恋」
    第12週/059回~060回/(06月18日~06月19日)「環のパリの物語」
    第13週/061回~065回/(06月22日~06月26日)「スター発掘オーディション!」
    第14週/066回~070回/(09月14日~09月18日)「弟子がやって来た!」
    第15週/071回~075回/(09月21日~09月25日)「先生のうた」
    第16週/076回~080回/(09月28日~10月02日)「不協和音」

    スポンサード リンク

    まんぷく 20週113話 「まんぷくラーメン」あらすじ ネタバレ

    朝ドラ NHK連続テレビ小説「まんぷく」 第20週113話 2/14ネタバレになります。

    即席ラーメンは、まんぷくラーメンと命名。
    ラーメンを試食して、全言撤回。調子がいい世良。


    朝ドラ まんぷく(113)の 詳しい内容は、この続きからとなります。
    もう少しネタバレしてもよい方は、続きをどうぞご覧下さいませ。


    まんぷく 第20週 113話 「できたぞ!福子!」


    昭和33年。

    萬平はついに「即席ラーメン」を完成させました。

    福子のアイデアによって、『まんぷくラーメン』と命名されます。


    「世間は即席ラーメンを求めていない」と言い切っていた世良ですが、試食して大興奮。

    180度意見を覆します。

    スポンサード リンク


    すぐにでも量産するよう訴えます。

    さらに、売り出す手伝いは自分に任せてくれと。


    萬平は商品化に向けてパッケージのデザインを忠彦にお願いしました。

    忠彦は、不慣れなデザインに悩みます。

    デザインが完成すると、パッケージに描いた「まんぷく食品」という名が、そのまま会社名になりました。

    ♢2019(平成31)年度後期 NHK朝の連続テレビ小説
     まんぷく(113) 2019年2月14日(木)
     「できたぞ!福子!」第20週(2月11日~2月16日) 
     公式サイト:まんぷく


    スポンサード リンク