まんぷく 21週116話 「作戦を考えてください」あらすじ ネタバレ - ドラマの付箋

    ドラマの付箋 ホーム » まんぷく » まんぷく 21週116話 「作戦を考えてください」あらすじ ネタバレ

    最新記事一覧

    朝ドラ史上初3人の“朝ドラ”ヒロイン 連続テレビ小説カムカムエヴリバディ May 28, 2021
    朝ドラ 連続テレビ小説「エール」タイトルまとめ Sep 25, 2020
    朝ドラ「エール」15週「先生のうた」まとめ(9/21日~9/25日) Sep 24, 2020
    朝ドラ「エール」9月14日からスタート開始!66話 Sep 08, 2020
    朝ドラ「エール」65話(6/26) 第13週「久志、研究生へ」 Jun 19, 2020

    まんぷく 21週116話 「作戦を考えてください」あらすじ ネタバレ

    朝ドラ NHK連続テレビ小説「まんぷく」 第21週116話 2/18ネタバレになります。

    「まんぷくラーメン」発売。
    興味はあっても売れない。


    朝ドラ まんぷく(116)の 詳しい内容は、この続きからとなります。
    もう少しネタバレしてもよい方は、続きをどうぞご覧下さいませ。


    まんぷく 第21週 116話 「作戦を考えてください」


    今日は、まんぷくラーメン」の発売日です。

    大阪の老舗、大急百貨店で販売を行います。

    福子と萬平は緊張した面持ちで、声を張り上げ特設コーナーで売り出します。

    ところが、予想に反して、なかなか試食をしてもらえません。


    その場で二分待つのが問題なのか?

    値段が高すぎるのか?

    パッケージデザインが悪いのか?

    足を止めてくれる客は殆どいません。

    興味は示してくれるのですが…。



    そもそもラーメンに需要がないのでしょうか…。

    萬平も福子も、段々と弱気になっていきました。

    一度、食べてもらえれば美味しさを分かってもらえるのに!と、考えた福子は、客を呼び止めて二分待ってもらうのではなく、出来上がったラーメンの匂いでお客を誘い込むことに勝負します。

    すると、ラーメンのいいにおいに釣られて、試食をしたい人が集まりだしました。

    ラーメンは、美味しいと言ってもらえました。

    しかし、肝心の売り上げには結びつきませんでした。

    予定の半分も売れなかったのです。

    ♢2019(平成31)年度後期 NHK朝の連続テレビ小説
     まんぷく(116) 2019年2月18日(月)
     「作戦を考えてください」第21週(2月18日~2月23日) 
     公式サイト:まんぷく


    スポンサード リンク