まんぷく 22週124話 「犯人は元社員?」あらすじ ネタバレ - ドラマの付箋

    ドラマの付箋 ホーム » まんぷく » まんぷく 22週124話 「犯人は元社員?」あらすじ ネタバレ

    最新記事一覧

    朝ドラ史上初3人の“朝ドラ”ヒロイン 連続テレビ小説カムカムエヴリバディ May 28, 2021
    朝ドラ 連続テレビ小説「エール」タイトルまとめ Sep 25, 2020
    朝ドラ「エール」15週「先生のうた」まとめ(9/21日~9/25日) Sep 24, 2020
    朝ドラ「エール」9月14日からスタート開始!66話 Sep 08, 2020
    朝ドラ「エール」65話(6/26) 第13週「久志、研究生へ」 Jun 19, 2020

    まんぷく 22週124話 「犯人は元社員?」あらすじ ネタバレ

    朝ドラ NHK連続テレビ小説「まんぷく」 第22週124話 2/27ネタバレになります。

    特許認定されたものの、偽会社は模倣品を販売。
    許せない萬平は、怒り心頭。


    朝ドラ まんぷく(124)の 詳しい内容は、この続きからとなります。
    もう少しネタバレしてもよい方は、続きをどうぞご覧下さいませ。


    まんぷく 第22週 124話 「作戦を考えてください」


    萬平は、「まんぷくらーめん」を模倣している会社に警告書を送りつけます。

    さらには、製造方法の特許を出願します。

    テーコー食品も同じ製造方法で特許出願していたことを知り、焦る萬平たちでしたが、無事、特許は認定されました。


    萬平は、テーコー食品に乗り込みます。

    模倣品の製造を止め、店頭から撤去するよう訴えました。



    ところが、社長・猿渡は悪びれることなく拒否します。

    怒りではらわたが煮えくりかえる萬平。


    最近の萬平の様子は源や幸にも伝わり、福子も心を痛めます。


    同じ頃、元まんぷく食品の社員・坂部が、テーコー食品から出てくるところを発見した岡、森本。

    ♢2019(平成31)年度後期 NHK朝の連続テレビ小説
     まんぷく(124) 2019年2月27日(水)
     「きれいごとは通りませんか」第22週(2月25日~3月2日) 
     公式サイト:まんぷく


    スポンサード リンク