まんぷく 23週128話 「新商品!?」あらすじ ネタバレ - ドラマの付箋

    ドラマの付箋 ホーム » まんぷく » まんぷく 23週128話 「新商品!?」あらすじ ネタバレ

    最新記事一覧

    朝ドラ史上初3人の“朝ドラ”ヒロイン 連続テレビ小説カムカムエヴリバディ May 28, 2021
    朝ドラ 連続テレビ小説「エール」タイトルまとめ Sep 25, 2020
    朝ドラ「エール」15週「先生のうた」まとめ(9/21日~9/25日) Sep 24, 2020
    朝ドラ「エール」9月14日からスタート開始!66話 Sep 08, 2020
    朝ドラ「エール」65話(6/26) 第13週「久志、研究生へ」 Jun 19, 2020

    まんぷく 23週128話 「新商品!?」あらすじ ネタバレ

    朝ドラ NHK連続テレビ小説「まんぷく」 第23週128話 3/4ネタバレになります。

    まんぷくらーめんが11年。
    次なる新商品の開発?


    朝ドラ まんぷく(128)の 詳しい内容は、この続きからとなります。
    もう少しネタバレしてもよい方は、続きをどうぞご覧下さいませ。


    まんぷく 第23週 128話 「新商品!?」


    「まんぷくラーメン」が発売されてから11年が経過しました。

    萬平は、現役でバリバリ仕事をしています。

    福子と鈴は家事をを行い、源はまんぷく食品の社員、幸は大学生です。


    日本即席ラーメン工業協会には、350社以上が参入し、飽和状態となっていました。

    ついに倒産する会社も出始めます。


    一方、仕事から放れた福子は、大阪万博に行ったり、親友とお茶したりと、自由な時間を過ごしていました。


    まんぷく食品の課題は、未だに「まんぷくらーめん」を超える商品を開発していないことです。         

    危機感を抱いている萬平は、福子に相談しました。

    すると福子は、新商品を作ればと提案します。

    萬平は会社一丸となって、画期的な商品を開発するよう社員たちに命じました。

    ♢2019(平成31)年度後期 NHK朝の連続テレビ小説
     まんぷく(128) 2019年3月4日(月)
     「新商品!?」第23週(3月4日~3月9日) 
     公式サイト:まんぷく


    スポンサード リンク