まんぷく 23週129話 「新入社員の源」あらすじ ネタバレ - ドラマの付箋

    ドラマの付箋 ホーム » まんぷく » まんぷく 23週129話 「新入社員の源」あらすじ ネタバレ

    最新記事一覧

    朝ドラ史上初3人の“朝ドラ”ヒロイン 連続テレビ小説カムカムエヴリバディ May 28, 2021
    朝ドラ 連続テレビ小説「エール」タイトルまとめ Sep 25, 2020
    朝ドラ「エール」15週「先生のうた」まとめ(9/21日~9/25日) Sep 24, 2020
    朝ドラ「エール」9月14日からスタート開始!66話 Sep 08, 2020
    朝ドラ「エール」65話(6/26) 第13週「久志、研究生へ」 Jun 19, 2020

    まんぷく 23週129話 「新入社員の源」あらすじ ネタバレ

    朝ドラ NHK連続テレビ小説「まんぷく」 第23週129話 3/5ネタバレになります。

    即席らーめんを超える開発へ。
    画期的な容器?


    朝ドラ まんぷく(129)の 詳しい内容は、この続きからとなります。
    もう少しネタバレしてもよい方は、続きをどうぞご覧下さいませ。


    まんぷく 第23週 129話 「新商品!?」


    まんぷく食品では、「まんぷくらーめん」を超える商品は未だにありませんでした。
    そこで、会社一丸となって、新商品の開発にとりかかります。


    萬平から相談を受けた福子は、昔、「まんぷくらーめん」を売りに行った、アメリカ視察を思い出しました。

    当時、「まんぷくラーメン」を入れる丼がありませんでした。

    すると、商談相手がラーメンを砕いて紙コップに入れたのです。

    そして、そのままお湯をかけ食べました。



    福子の話に、萬平は閃きました。

    「容器入りの即席ラーメン」を作ろうと。


    萬平は、容器入りの商品を開発するように神部に命じました。

    神部は、若手の社員4人選出します。

    4人のうちの一人は、新入社員の源です!

    ♢2019(平成31)年度後期 NHK朝の連続テレビ小説
     まんぷく(129) 2019年3月5日(火)
     「新商品!?」第23週(3月4日~3月9日) 
     公式サイト:まんぷく


    スポンサード リンク