まんぷく 24週135話 「幸の友人?」あらすじ ネタバレ - ドラマの付箋

    ドラマの付箋 ホーム » まんぷく » まんぷく 24週135話 「幸の友人?」あらすじ ネタバレ

    最新記事一覧

    朝ドラ史上初3人の“朝ドラ”ヒロイン 連続テレビ小説カムカムエヴリバディ May 28, 2021
    朝ドラ 連続テレビ小説「エール」タイトルまとめ Sep 25, 2020
    朝ドラ「エール」15週「先生のうた」まとめ(9/21日~9/25日) Sep 24, 2020
    朝ドラ「エール」9月14日からスタート開始!66話 Sep 08, 2020
    朝ドラ「エール」65話(6/26) 第13週「久志、研究生へ」 Jun 19, 2020

    まんぷく 24週135話 「幸の友人?」あらすじ ネタバレ

    朝ドラ NHK連続テレビ小説「まんぷく」 第24週135話 3/12ネタバレになります。

    発泡スチロールで容器作り。
    幸が異性と抱き合っているところを目撃される。


    朝ドラ まんぷく(135)の 詳しい内容は、この続きからとなります。
    もう少しネタバレしてもよい方は、続きをどうぞご覧下さいませ。


    まんぷく 第24週 135話 「見守るしかない」


    福子のアドバイスにより、源は「まんぷくヌードル」の容器を発泡スチロールを使用して作ってみました。

    しかし、厚みや固さの問題もあり、まだまだ完成には及びません。


    そんななか、幸が万博で知り合いなった、レオナルドと一緒に帰って来ました。

    別れ際、幸とレオナルドが抱き合う姿を鈴が見てしまい、大騒ぎになってしまいます。

    鈴は、自分からは聞けないので、福子に関係を聞くように言います。

    福子は、幸に気を使いながらも、さりげなく二人の関係をたずねました。



    すると、幸はただの友達だと答えます。

    本当のところはどうかわかりませんが、福子はそれ以上、聞きませんでした。


    一方、「まんふくヌードル」の試作は続きます。

    発泡スチロールの臭いが残ったり、粉末スープはうまく溶けないといった問題も出てきて…。

    ♢2019(平成31)年度後期 NHK朝の連続テレビ小説
     まんぷく(135) 2019年3月12日(火)
     「見守るしかない」第24週(3月11日~3月16日) 
     公式サイト:まんぷく


    スポンサード リンク