まんぷく 25週142話 「鈴、入院」あらすじ ネタバレ - ドラマの付箋

    ドラマの付箋 ホーム » まんぷく » まんぷく 25週142話 「鈴、入院」あらすじ ネタバレ

    最新記事一覧

    朝ドラ史上初3人の“朝ドラ”ヒロイン 連続テレビ小説カムカムエヴリバディ May 28, 2021
    朝ドラ 連続テレビ小説「エール」タイトルまとめ Sep 25, 2020
    朝ドラ「エール」15週「先生のうた」まとめ(9/21日~9/25日) Sep 24, 2020
    朝ドラ「エール」9月14日からスタート開始!66話 Sep 08, 2020
    朝ドラ「エール」65話(6/26) 第13週「久志、研究生へ」 Jun 19, 2020

    まんぷく 25週142話 「鈴、入院」あらすじ ネタバレ

    朝ドラ NHK連続テレビ小説「まんぷく」 第25週142話 3/20ネタバレになります。


    「まんぷくヌードル」の具材が決定する。
    すっかり弱気の鈴。


    朝ドラ まんぷく(142)の 詳しい内容は、この続きからとなります。
    もう少しネタバレしてもよい方は、続きをどうぞご覧下さいませ。


    まんぷく 第25週 142話 「できました!萬平さん!」


    突然倒れ救急車で運ばれた鈴は、原因不明の腹痛で入院することになりました。

    鈴は内臓の位置が逆になっているタイプでした。

    なので、切らずにしばらくは抗生剤で様子を見るという選択をされます。

    心配な福子は、鈴に付き添いました。

    目を覚ますと、あんなに元気だった鈴は、すっかり弱気になっています。

    これまで大きな病気にかかったことはなく、身体は丈夫な方だと思っていたのに、自分はもう死ぬのだと不安になるのです。

    福子は、なんとか元気になってもらおうと励まします。


    一方、まんぷくヌードルに入れる海老の選定ですが…



    フリーズドライ加工して形や色を保つ海老がようやく見つかりました。

    「プーバラン」という海老です。

    こうして、やっと「まんぷくヌードル」の具材が決定しました。


    しかし、まだまだ課題は山積みです。

    カップの大きさやデザイン、ふたなど、決定しなければいけません。

    ♢2019(平成31)年度後期 NHK朝の連続テレビ小説
     まんぷく(142) 2019年3月20日(水)
     「できました!萬平さん!」第25週(3月18日~3月23日) 
     公式サイト:まんぷく


    スポンサード リンク