まんぷく 26週(最終週)150話 「頭の柔らかい若者」あらすじ ネタバレ - ドラマの付箋

    ドラマの付箋 ホーム » まんぷく » まんぷく 26週(最終週)150話 「頭の柔らかい若者」あらすじ ネタバレ

    最新記事一覧

    朝ドラ史上初3人の“朝ドラ”ヒロイン 連続テレビ小説カムカムエヴリバディ May 28, 2021
    朝ドラ 連続テレビ小説「エール」タイトルまとめ Sep 25, 2020
    朝ドラ「エール」15週「先生のうた」まとめ(9/21日~9/25日) Sep 24, 2020
    朝ドラ「エール」9月14日からスタート開始!66話 Sep 08, 2020
    朝ドラ「エール」65話(6/26) 第13週「久志、研究生へ」 Jun 19, 2020

    まんぷく 26週(最終週)150話 「頭の柔らかい若者」あらすじ ネタバレ

    朝ドラ NHK連続テレビ小説「まんぷく」 最終週(第26週)150話 3/29ネタバレになります。

    「まんぷくヌードル」のターゲットは、若者だった。
    歩行者天国での売り込み。


    朝ドラ まんぷく(150)の 詳しい内容は、この続きからとなります。
    もう少しネタバレしてもよい方は、続きをどうぞご覧下さいませ。


    まんぷく 第26週(最終週) 150話 「いきましょう!二人で!


    鈴の生前葬の翌日。

    源と幸と鈴が「まんぷくヌードル」について話をしています。

    鈴は、「まんぷくヌードルはお行儀は悪い。立ち食いなんてダメよ」と。

    しかし、源と幸は反論します。

    「おばあちゃん、考え方が古いわ。」



    福子は、子供たちと鈴との会話を聞き、閃きます。

    「ヌードルの価値がわかるのは頭の柔らかい若者ではないか?」と。

    「若者に向けて売り出したら…」


    萬平は手にしいる新聞の「歩行者天国開催」の記事に目が止まります。

    「歩行者天国に集まってくるのは若者が中心になるはずだ!」と睨んだ萬平は、週末に行われる歩行者天国で、まんぷくヌードルの宣伝と売り込みをすることを画策するのでした。

    ♢2019(平成31)年度後期 NHK朝の連続テレビ小説
     まんぷく(150)最終週 2019年3月29(金)
     「行きましょう!二人で!」第26週(3月25日~3月31日) 
     公式サイト:まんぷく


    スポンサード リンク