まんぷく 26週(最終週)151話 「完」あらすじ ネタバレ② - ドラマの付箋

    ドラマの付箋 ホーム » まんぷく » まんぷく 26週(最終週)151話 「完」あらすじ ネタバレ②

    最新記事一覧

    朝ドラ史上初3人の“朝ドラ”ヒロイン 連続テレビ小説カムカムエヴリバディ May 28, 2021
    朝ドラ 連続テレビ小説「エール」タイトルまとめ Sep 25, 2020
    朝ドラ「エール」15週「先生のうた」まとめ(9/21日~9/25日) Sep 24, 2020
    朝ドラ「エール」9月14日からスタート開始!66話 Sep 08, 2020
    朝ドラ「エール」65話(6/26) 第13週「久志、研究生へ」 Jun 19, 2020

    まんぷく 26週(最終週)151話 「完」あらすじ ネタバレ②

    朝ドラ NHK連続テレビ小説「まんぷく」 最終週(第26週)151話 3/30ネタバレ②になります。

    151話の続きになります。


    朝ドラ まんぷく(151)の 詳しい内容は、この続きからとなります。
    もう少しネタバレしてもよい方は、続きをどうぞご覧下さいませ。


    まんぷく 第26週(最終週) 151話 「いきましょう!二人で!


    鈴のもとに、福子からの連絡が入りました。

    売れ行きが心配だった鈴は、ドキドキです。

    「みんながまんぷくヌードルを食べてくれてるの!」

    電話からは、福子の明るい声が聞こえて来ました。

    なんと、まんぷくヌードルは、飛ぶように売れていると。


    さらに、この日の歩行者天国での模様が、テレビニュースで取り上げられました。



    まんぷくヌードルを手にしながら食べ歩く若者の姿が全国ニュースで流れたのです。

    すると、全国の問屋から注文が殺到します。

    まんぷくヌードルは、あっというまに大ヒット商品になったのでした。


    まんぷくヌードルが売れたことで、ひと段落した萬平は、決断します。

    しばらくの間、福子と二人で、世界中の麺を食べる旅へ行きたいと。

    会社をしばらく留守にする間、真一や神部に「まんぷく食品」を任せることをお願いします。


    こうして、旅立っていった萬平と福子。

    二人は、様々な麺を食べながら、仲睦まじくバンコクの街角に並んで座っていました。




    ♢2019(平成31)年度後期 NHK朝の連続テレビ小説
     まんぷく(151)最終週 2019年3月30(土)
     「行きましょう!二人で!」第26週(3月25日~3月30日) 
     公式サイト:まんぷく


    スポンサード リンク