なつぞら 第1週 あらすじ・ネタバレ - ドラマの付箋

    ドラマの付箋 ホーム » なつぞら » なつぞら 第1週 あらすじ・ネタバレ

    最新記事一覧

    朝ドラ「エール」65話(6/26) 第13週「久志、研究生へ」 Jun 19, 2020
    朝ドラ「エール」64話(6/25) 第13週「オーディション結果」 Jun 18, 2020
    朝ドラ「エール」63話(6/24) 第13週「ライバル!ミュージックティーチャー」 Jun 17, 2020
    朝ドラ「エール」62話(6/23) 第13週「佐藤久志音楽の道へ」 Jun 17, 2020
    朝ドラ「エール」61話(6/22) 第13週「スター発掘オーディション!」 Jun 16, 2020

    朝ドラ エール


    連続テレビ小説「エール」
    NHK総合 毎週月曜~土曜 3/30(月)スタート!
    エール 概要
    第01週/001回~005回/(03月30日~04月03日)「初めてのエール」
    第02週/006回~010回/(04月06日~04月10日)「運命のかぐや姫」
    第03週/011回~015回/(04月13日~04月17日)「いばらの道」
    第04週/016回~020回/(04月20日~04月24日)「君はるか」
    第05週/021回~025回/(04月27日~05月01日)「愛の狂騒曲」
    第06週/026回~030回/(05月04日~05月08日)「ふたりの決意」
    第07週/031回~035回/(05月11日~05月15日)「夢の新婚生活」
    第08週/036回~040回/(05月18日~05月22日)「紺碧(ぺき)の空」
    第09週/041回~045回/(05月25日~05月29日)「東京恋物語」
    第10週/046回~050回/(06月01日~06月05日)「響きあう夢」
    第11週/051回~055回/(06月08日~06月12日)「家族のうた」
    第12週/056回~057回/(06月15日~06月16日)「父、帰る」
    第12週/058回(06月17日「古本屋の恋」
    第12週/059回~060回/(06月18日~06月19日)「環のパリの物語」
    第13週/061回~065回/(06月22日~06月26日)「スター発掘オーディション!」


    ・再放送「エール」第1回に戻って放送します!
    第01週/001回~005回/(06月29日~07月03日)「初めてのエール」

    スポンサード リンク

    なつぞら 第1週 あらすじ・ネタバレ

    2019年4月1日(月)スタート
    朝の連続小説ドラマ NHK朝ドラ 「なつぞら」

    朝ドラ100作目、オーディション無しで抜擢されたのは、広瀬すずです。
    北海道十勝を舞台にし、日本アニメ草創期に活躍した女性アニメーターを描く、愛と感動のドラマ。
    脚本家・大森寿美男さんのオリジナル作品です。
    語りは、なんと!お笑いコンビ・ウッチャンナンチャンの内村光良。



    なつぞら 「第1週 なつよ、ここが十勝だ」 あらすじ・ネタバレ
    2019年4月1日(月)〜4月6日(土) 



    なつ(広瀬すず)が北海道・十勝に来たのは1946年の夏。

    戦争で両親を亡くした9歳のなつは、復員服姿の剛男に手を引かれ焼け野原の東京から十勝へやって来ました。

    剛男の無事を喜ぶ家族はなつの存在に戸惑います。

    剛男の妻・富士子は、最初は戸惑いを見せますが、なつの受け入れを決意します。

    しかし、開拓者である富士子の父・泰樹は、働き手にもならないとなつに冷たくあたりました。

    スポンサード リンク

    富士子はなつに優しい言葉を掛けました。

    心細かったなつは、富士子の胸の中で、声を張り上げながら泣きじゃくります。

    ここで生きると覚悟を決めたなつは、学校へも行かず、牛馬の世話や乳搾りを必死に手伝います。

    そんななつの姿は、次第に泰樹の心を溶かしていきます。


    ♢出演
    広瀬すず,松嶋菜々子,藤木直人,粟野咲莉,草刈正雄,
    ♢語り
    内村光良
    ♢原作・脚本
    大森寿美男


    スポンサード リンク