なつぞら 1週5話 「なつ、学校へ」あらすじ ネタバレ - ドラマの付箋

    ドラマの付箋 ホーム » なつぞら » なつぞら 1週5話 「なつ、学校へ」あらすじ ネタバレ

    最新記事一覧

    朝ドラ史上初3人の“朝ドラ”ヒロイン 連続テレビ小説カムカムエヴリバディ May 28, 2021
    朝ドラ 連続テレビ小説「エール」タイトルまとめ Sep 25, 2020
    朝ドラ「エール」15週「先生のうた」まとめ(9/21日~9/25日) Sep 24, 2020
    朝ドラ「エール」9月14日からスタート開始!66話 Sep 08, 2020
    朝ドラ「エール」65話(6/26) 第13週「久志、研究生へ」 Jun 19, 2020

    なつぞら 1週5話 「なつ、学校へ」あらすじ ネタバレ

    朝ドラ NHK連続テレビ小説「なつぞら」 第1週 5話 4/5ネタバレになります。

    泰樹の許しが出て、なつは学校へ通うことに。
    東京からの転校生は、質問責めにあい…。


    朝ドラ なつぞら(5)の 詳しい内容は、この続きからとなります。
    もう少しネタバレしてもよい方は、続きをどうぞご覧下さいませ。


    なつぞら 第1週 5話 「なつよ、ここが十勝だ」


    帯広から柴田牧場に帰ってきたなつ。

    これまでは学校へ行かず、牧場の手伝いをしていましたが、泰樹の許しを得て学校に通うことになりました。


    登校初日。

    転校生に興味津々の同級生たちは、なつを囲みます。

    そして、質問責めです。

    なつが、東京で浮浪児だったことを知ると、からかわれてしまいます。



    そのとき、教室でひとり絵を描いていた山田天陽がなつを庇います。

    山田天陽は、東京から来た開拓民でした。


    放課後になると、なつは天陽にお礼を言おうと近寄りました。

    すると、天陽のノートに描かれている絵に目が奪われてしまいます。

    それはまるで、生きているかのように躍動する馬の絵でした。

    ♢2019(平成31)年度前期 NHK朝の連続テレビ小説
     なつぞら(5) 2019年4月5(金)
     「なつよ、ここが十勝だ」第1週(4月1日~4月6日) 
     なつぞら 公式サイト


    スポンサード リンク