なつぞら 1週4話 「なつの涙」あらすじ ネタバレ - ドラマの付箋

    ドラマの付箋 ホーム » なつぞら » なつぞら 1週4話 「なつの涙」あらすじ ネタバレ

    最新記事一覧

    朝ドラ史上初3人の“朝ドラ”ヒロイン 連続テレビ小説カムカムエヴリバディ May 28, 2021
    朝ドラ 連続テレビ小説「エール」タイトルまとめ Sep 25, 2020
    朝ドラ「エール」15週「先生のうた」まとめ(9/21日~9/25日) Sep 24, 2020
    朝ドラ「エール」9月14日からスタート開始!66話 Sep 08, 2020
    朝ドラ「エール」65話(6/26) 第13週「久志、研究生へ」 Jun 19, 2020

    なつぞら 1週4話 「なつの涙」あらすじ ネタバレ

    朝ドラ NHK連続テレビ小説「なつぞら」 第1週 4話 4/4ネタバレになります。

    泰樹はなつを連れて闇市へ。
    なつの境遇を知る。


    朝ドラ なつぞら(4)の 詳しい内容は、この続きからとなります。
    もう少しネタバレしてもよい方は、続きをどうぞご覧下さいませ。


    なつぞら 第1週 4話 「なつよ、ここが十勝だ」


    泰樹はなつを連れて帯広の闇市を訪れました。

    そして、なつに長靴を買ってあげます。

    なつは、両親を亡くした後、戦後の東京で必死にどのように生きてきたのか、兄妹とバラバラになってしまった事、北海道に来た経緯を話します。

    泰樹は、初めてなつの境遇を知りました。


    泰樹となつは、菓子店・雪月を訪問します。

    店に入ると、雪月の女将・小畑とよが歓迎してくれました。



    出迎えたとよは、てっきり泰樹の孫の夕見子だと勘違いしてしまいます。

    さらには、息子で菓子職人の雪之助と妻の妙子、息子・雪次郎も出てきて、みんな勘違いです。

    なつは違うと言いたかったのですが、話が止まらず。

    すぐに誤解は解けました。


    その後、泰樹は「何か作ってくれ!」と頼みます。

    持ってきた卵と牛乳を使って、雪之助はアイスクリームを作ってくれました。

    泰樹はなつに内緒だと言って、二人でアイスクリームをほお張ります。


    泰樹は、いつも無理して笑ったり、すぐに誤ったりするなつに告げます。

    「働けば必ず良いことがある。もう無理して笑うことは無い」と。

    アイスクリームを食べながら、なつの目から涙が零れ落ちるのでした。

    ♢2019(平成31)年度前期 NHK朝の連続テレビ小説
     なつぞら(4) 2019年4月4(木)
     「なつよ、ここが十勝だ」第1週(4月1日~4月6日) 
     なつぞら 公式サイト


    スポンサード リンク