なつぞら 4週24話 「泰樹の決意あらすじ ネタバレ - ドラマの付箋

    ドラマの付箋 ホーム » なつぞら » なつぞら 4週24話 「泰樹の決意あらすじ ネタバレ

    最新記事一覧

    朝ドラ史上初3人の“朝ドラ”ヒロイン 連続テレビ小説カムカムエヴリバディ May 28, 2021
    朝ドラ 連続テレビ小説「エール」タイトルまとめ Sep 25, 2020
    朝ドラ「エール」15週「先生のうた」まとめ(9/21日~9/25日) Sep 24, 2020
    朝ドラ「エール」9月14日からスタート開始!66話 Sep 08, 2020
    朝ドラ「エール」65話(6/26) 第13週「久志、研究生へ」 Jun 19, 2020

    なつぞら 4週24話 「泰樹の決意あらすじ ネタバレ

    朝ドラ NHK連続テレビ小説「なつぞら」 第4週24話 4/27ネタバレになります。

    天陽の家の牛にトラブル発生。
    演劇を見た泰樹は決意する。


    朝ドラ なつぞら(24)の 詳しい内容は、この続きからとなります。
    もう少しネタバレしてもよい方は、続きをどうぞご覧下さいませ。


    なつぞら 第4週 24話 「なつよ、女優になれ」


    演劇コンクールが始まりました。

    なつは、泰樹と天陽が来てくれるのを心待ちにしています。

    なつたちの演劇が始まり、練習の成果を発揮します。

    ところが、二人はトラブルに巻き込まれてしまい、会場に到着していません。


    物語が終盤に差し掛かります。

    ようやく、泰樹と天陽が駆けつけました。

    ちょうど、クライマックスの所です。

    なつたちの演技を見て、泰樹は、あることを思います。

    天陽の家であった出来事です。

    泰樹は決意します。



    こうして、無事に演技が終わりました。

    なつは泰樹に、演劇の感想を尋ねました。

    泰樹は、「自分のところの牛乳も農協に預ける。団結するしかない」と、言ってくれました。

    そして、「わしが馬鹿だったのか…」と。


    なつは、泰樹は自分の誇りであり、芝居は自分のためにやったのだと涙を流しながら訴えます。

    そして、泰樹に抱きつきながら泣きました。

    ♢2019(平成31)年度前期 NHK朝の連続テレビ小説
     なつぞら(24) 2019年4月27日(土)
     「なつよ、女優になれ」第4週(4月22日~4月27日) 
     なつぞら 公式サイト


    スポンサード リンク