なつぞら 7週38話 「アニメーターになりたい」あらすじ ネタバレ - ドラマの付箋

    ドラマの付箋 ホーム » なつぞら » なつぞら 7週38話 「アニメーターになりたい」あらすじ ネタバレ

    最新記事一覧

    朝ドラ史上初3人の“朝ドラ”ヒロイン 連続テレビ小説カムカムエヴリバディ May 28, 2021
    朝ドラ 連続テレビ小説「エール」タイトルまとめ Sep 25, 2020
    朝ドラ「エール」15週「先生のうた」まとめ(9/21日~9/25日) Sep 24, 2020
    朝ドラ「エール」9月14日からスタート開始!66話 Sep 08, 2020
    朝ドラ「エール」65話(6/26) 第13週「久志、研究生へ」 Jun 19, 2020

    なつぞら 7週38話 「アニメーターになりたい」あらすじ ネタバレ

    朝ドラ NHK連続テレビ小説「なつぞら」 第7週38話 5/14ネタバレになります。

    なつ、無事帰宅する。
    東京へ行きたいと打ち明けたが…。

    朝ドラ なつぞら(38)の 詳しい内容は、この続きからとなります。
    もう少しネタバレしてもよい方は、続きをどうぞご覧下さいませ。


    なつぞら 第7週 38話 「なつよ、今が決断のとき」


    なつを心配して柴田家にやって来た天陽。

    山田家にも行っていなかったと知り、慌てふためき、酷く心配する面々。

    急いで探しに行こうとするなか…

    なつは、無事に柴田家に帰宅しました。

    一同、一安心です。



    富士子は、お風呂に入るよう声をかけますが、なつは天陽を家まで送ってくると行って家を後にしました。

    なつは、今の気持ちを天陽に素直に打ち明けました。

    「アニメーターになりたい」。


    天陽は、自分の気持ちをなつに伝えませんでした。

    そして、なつの背中を押してあげました。

    「頑張れ」。


    その日の晩。

    皆で食卓を囲んでいるなか、なつは決意したことを伝えます。

    「私を東京に行かせてください」と。

    ♢2019年度前期 NHK朝の連続テレビ小説
     なつぞら(38) 2019年5月14日(火)
     「なつよ、今が決断のとき」第7週(5月13日~5月18日) 
     なつぞら 公式サイト


    スポンサード リンク