なつぞら 12週69話 「キャラクター討論会」あらすじ ネタバレ - ドラマの付箋

    ドラマの付箋 ホーム » なつぞら » なつぞら 12週69話 「キャラクター討論会」あらすじ ネタバレ

    最新記事一覧

    朝ドラ史上初3人の“朝ドラ”ヒロイン 連続テレビ小説カムカムエヴリバディ May 28, 2021
    朝ドラ 連続テレビ小説「エール」タイトルまとめ Sep 25, 2020
    朝ドラ「エール」15週「先生のうた」まとめ(9/21日~9/25日) Sep 24, 2020
    朝ドラ「エール」9月14日からスタート開始!66話 Sep 08, 2020
    朝ドラ「エール」65話(6/26) 第13週「久志、研究生へ」 Jun 19, 2020

    なつぞら 12週69話 「キャラクター討論会」あらすじ ネタバレ

    朝ドラ NHK連続テレビ小説「なつぞら」 第12週69話 6/19ネタバレになります。

    麻子とぶつかりあうなつ。
    一歩も引かないなつに対し、仲と井戸原が出した提案とは…。


    朝ドラ なつぞら(69)の 詳しい内容は、この続きからとなります。
    もう少しネタバレしてもよい方は、続きをどうぞご覧下さいませ。


    なつぞら 第12週 69話 「なつよ、千遥のためにつくれ」


    次回作、わんぱく牛若丸のキャラクターの検討会が行われ、なつは、常盤御前のキャラクターを提出しました。

    ところが、麻子から「なに、これ?全然ダメじゃない。」と批判されてしまいます。


    なつは、どこがダメなのかと、麻子に食って掛かります。

    口論は止まず、どんどん激化していきました。

    すると、仲と井戸原は、二人に提案します。

    自分にも常盤御前を描かせてほしいと。



    その後、仲から呼び出されたなつと麻子は、仕上がった常盤御前をみせられました。

    なつは、自分の足りない部分が分かりました。

    なつは、麻子に謝ります。

    すると麻子は、謝るよりも仕事をきちんとやって責任をとるしかないと活をいれるのでした。

    ♢2019年度前期 NHK朝の連続テレビ小説
     なつぞら(69) 2019年6月19日(水)
     「なつよ、千遥のためにつくれ」第12週(6月17日~6月22日) 
     なつぞら 公式サイト


    スポンサード リンク