なつぞら 13週74話 「雪次郎の覚悟」あらすじ ネタバレ - ドラマの付箋

    ドラマの付箋 ホーム » なつぞら » なつぞら 13週74話 「雪次郎の覚悟」あらすじ ネタバレ

    最新記事一覧

    朝ドラ史上初3人の“朝ドラ”ヒロイン 連続テレビ小説カムカムエヴリバディ May 28, 2021
    朝ドラ 連続テレビ小説「エール」タイトルまとめ Sep 25, 2020
    朝ドラ「エール」15週「先生のうた」まとめ(9/21日~9/25日) Sep 24, 2020
    朝ドラ「エール」9月14日からスタート開始!66話 Sep 08, 2020
    朝ドラ「エール」65話(6/26) 第13週「久志、研究生へ」 Jun 19, 2020

    なつぞら 13週74話 「雪次郎の覚悟」あらすじ ネタバレ

    朝ドラ NHK連続テレビ小説「なつぞら」 第13週74話 6/25ネタバレになります。

    十勝から雪之助、とよ、妙子がやって来た。
    すでに川村屋から居なくなっていた雪次郎。


    朝ドラ なつぞら(74)の 詳しい内容は、この続きからとなります。
    もう少しネタバレしてもよい方は、続きをどうぞご覧下さいませ。


    なつぞら 第13週 74話 「なつよ、“雪月”が大ピンチ」


    雪次郎は川村屋を辞め、演劇をやることを決意しました。

    雪次郎の決意は固く、何度もなつが反対しても考えは変りませんでした。

    川村屋のマダムや職長・陰山は、雪之助から頼まれて預かっている手前、雪次郎の言葉だけで退職させるわけにはいかないと、諭します。


    それから数日後、なつが朝起きてカーテンを開けると、窓の下には、とよ、雪之助、妙子の姿がありました。

    なつは、風車に三人を連れて行きました。

    雪之助は、なつに雪次郎の行く先を知らないかと訪ねます。

    川村屋を訪ねたら、雪次郎が居ないというのです。



    亜矢美と咲太郎がやって来ます。

    なつは、咲太郎に雪次郎のことを知らないかと聞くと、咲太郎は歯切れの悪い返事をしました。

    雪次郎が劇団に入りたいと言い出したことは、咲太郎の影響が少なからずあると考える雪之助は、咲太郎の様子がおかしいことを察し、追求します。

    すると、雪次郎は、劇団で寝泊まりしていることを白状しました。


    3人は、咲太郎の案内で、劇団にいる雪次郎のもとへ向かいます。

    雪之助は、雪次郎を見るなり掴みかかろうとしました。

    とよが止めに入ります。

    とよと妙子は、雪次郎の話を聞いてあげようと、冷静になるよう雪之助を落ち着かせます。

    ♢2019年度前期 NHK朝の連続テレビ小説
     なつぞら(74) 2019年6月25日(火)
     「なつよ、」第13週(6月24日~6月29日) 
     なつぞら 公式サイト


    スポンサード リンク