なつぞら 15週86話 「なつ、東京へ」あらすじ ネタバレ - ドラマの付箋

    ドラマの付箋 ホーム » なつぞら » なつぞら 15週86話 「なつ、東京へ」あらすじ ネタバレ

    最新記事一覧

    朝ドラ史上初3人の“朝ドラ”ヒロイン 連続テレビ小説カムカムエヴリバディ May 28, 2021
    朝ドラ 連続テレビ小説「エール」タイトルまとめ Sep 25, 2020
    朝ドラ「エール」15週「先生のうた」まとめ(9/21日~9/25日) Sep 24, 2020
    朝ドラ「エール」9月14日からスタート開始!66話 Sep 08, 2020
    朝ドラ「エール」65話(6/26) 第13週「久志、研究生へ」 Jun 19, 2020

    なつぞら 15週86話 「なつ、東京へ」あらすじ ネタバレ

    朝ドラ NHK連続テレビ小説「なつぞら」 第15週86話 7/9ネタバレになります。

    久しぶりに仕事に復帰。
    宿題の短編映画の企画は…。

    朝ドラ なつぞら(86)の 詳しい内容は、この続きからとなります。
    もう少しネタバレしてもよい方は、続きをどうぞご覧下さいませ。


    なつぞら 第15週 86話 「なつよ、ワクワクが止まらない」


    なつと咲太郎は、東京に帰って来ました。

    心配していた亜矢美は、二人を迎えます。

    なつと咲太郎は、十勝での出来事を報告しました。


    亜矢美は、「千遥ちゃんがこれまで抱えてきたものは想像以上だったんだね。」と、千遥の心の内にあるものを察します。

    落ち込んでいる二人を元気づけようとしました。


    翌日、なつは東洋動画へ出社します。

    早速、下山から宿題だった短編映画の企画案はできたのか問いかけられました。

    そこへ、麻子も加わります。

    なつは、帰省中に思いついた、企画「ヘンゼルとグレーテル」を提案しました。

    すると、坂場は、「いいですね。これでススメて行こう」とのりきです。


    下山は、なつがどうやって思いついたのか問いかけます。

    しかし、坂場が話を遮ってしまいます。

    どんどん勝手に仕事を進めていってしまう坂場に、麻子は難色を示します。

    ♢2019年度前期 NHK朝の連続テレビ小説
     なつぞら(86) 2019年7月9日(火)
     「つよ、ワクワクが止まらない」第15週(7月8日~7月13日) 
     なつぞら 公式サイト


    スポンサード リンク