なつぞら 15週89話 「吹き替え」あらすじ ネタバレ - ドラマの付箋

    ドラマの付箋 ホーム » なつぞら » なつぞら 15週89話 「吹き替え」あらすじ ネタバレ

    最新記事一覧

    朝ドラ史上初3人の“朝ドラ”ヒロイン 連続テレビ小説カムカムエヴリバディ May 28, 2021
    朝ドラ 連続テレビ小説「エール」タイトルまとめ Sep 25, 2020
    朝ドラ「エール」15週「先生のうた」まとめ(9/21日~9/25日) Sep 24, 2020
    朝ドラ「エール」9月14日からスタート開始!66話 Sep 08, 2020
    朝ドラ「エール」65話(6/26) 第13週「久志、研究生へ」 Jun 19, 2020

    なつぞら 15週89話 「吹き替え」あらすじ ネタバレ

    朝ドラ NHK連続テレビ小説「なつぞら」 第15週89話 7/12ネタバレになります。

    なつ、いよいよ原画の仕事にとりかかる。
    声優プロダクションの経営は順調。


    朝ドラ なつぞら(89)の 詳しい内容は、この続きからとなります。
    もう少しネタバレしてもよい方は、続きをどうぞご覧下さいませ。


    なつぞら 第15週 89話 「なつよ、ワクワクが止まらない」


    短編映画に奮闘しているなつたちは、ストーリーが固まり、ようやく制作が動き出しました。

    なつは、麻子と任されている原画をしっかりやり遂げようと奮起します。


    一方、坂場と神地は、絵コンテの作業に進みます。

    ところが、一方的に決めてしまう坂場のやり方に、麻子は納得できずにいました。



    その頃、咲太郎が設立した声優プロダクションでは、海外のテレビ映画の吹き替えの仕事を取ってきていました。

    咲太郎は、蘭子、雪次郎たち所属俳優をスタジオに集めます。


    雪次郎は、緊張しながら吹き替えの収録を初めました。

    ところが、思うような仕事ができず苦悩し…。

    ♢2019年度前期 NHK朝の連続テレビ小説
     なつぞら(89) 2019年7月12日(金)
     「なつよ、ワクワクが止まらない」第15週(7月8日~7月13日) 
     なつぞら 公式サイト


    スポンサード リンク