なつぞら 18週103話 「なつよ、どうするプロポーズ」あらすじ ネタバレ - ドラマの付箋

    ドラマの付箋 ホーム » なつぞら » なつぞら 18週103話 「なつよ、どうするプロポーズ」あらすじ ネタバレ

    最新記事一覧

    朝ドラ史上初3人の“朝ドラ”ヒロイン 連続テレビ小説カムカムエヴリバディ May 28, 2021
    朝ドラ 連続テレビ小説「エール」タイトルまとめ Sep 25, 2020
    朝ドラ「エール」15週「先生のうた」まとめ(9/21日~9/25日) Sep 24, 2020
    朝ドラ「エール」9月14日からスタート開始!66話 Sep 08, 2020
    朝ドラ「エール」65話(6/26) 第13週「久志、研究生へ」 Jun 19, 2020

    なつぞら 18週103話 「なつよ、どうするプロポーズ」あらすじ ネタバレ

    朝ドラ NHK連続テレビ小説「なつぞら」 第18週103話 7/29ネタバレになります。

    東洋動画のテレビアニメ班がはじめて制作したアニメ「百獣の王子サム」は人気。
    なつたちは制作の違いから口論も度々ありますが、予想を超える人気に手ごたえを感じていた。


    朝ドラ なつぞら(103)の 詳しい内容は、この続きからとなります。
    もう少しネタバレしてもよい方は、続きをどうぞご覧下さいませ。


    なつぞら 第18週 103話 「なつよ、どうするプロポーズ」


    東洋動画の新年会が行われました。

    仲は、なつと坂場を大杉会長に紹介します。

    なつと坂場は、「うちはテレビ漫画に力を入れるから頑張ってね」と、大杉会長からテレビ漫画に力を入れるよう言われてしまいます。


    アニメではなく長編動画を作りたい坂場は、「僕がテレビ班に異動になったのは、仲さんに嫌われているからだ」と、愚痴をこぼします。


    しかし、茜は、仲がお気に入りのなつまで、テレビ漫画に異動させたことに疑問を持ちました。


    すると桃代が、「二人が付き合ってると思われているから?」と言い出します。

    坂場は付き合ってないと否定しますが…。

    ♢2019年度前期 NHK朝の連続テレビ小説
     なつぞら(103) 2019年7月29日(月)
     「なつよ、どうするプロポーズ」第18週(7月29日~8月3日) 
     なつぞら 公式サイト


    スポンサード リンク