なつぞら 20週115話 「なつよ、笑って母になれ」あらすじ ネタバレ - ドラマの付箋

    ドラマの付箋 ホーム » なつぞら » なつぞら 20週115話 「なつよ、笑って母になれ」あらすじ ネタバレ

    最新記事一覧

    朝ドラ史上初3人の“朝ドラ”ヒロイン 連続テレビ小説カムカムエヴリバディ May 28, 2021
    朝ドラ 連続テレビ小説「エール」タイトルまとめ Sep 25, 2020
    朝ドラ「エール」15週「先生のうた」まとめ(9/21日~9/25日) Sep 24, 2020
    朝ドラ「エール」9月14日からスタート開始!66話 Sep 08, 2020
    朝ドラ「エール」65話(6/26) 第13週「久志、研究生へ」 Jun 19, 2020

    なつぞら 20週115話 「なつよ、笑って母になれ」あらすじ ネタバレ

    朝ドラ NHK連続テレビ小説「なつぞら」 第20週115話 8/12ネタバレになります。

    新婚のなつと坂場。
    茜の妊娠。

    朝ドラ なつぞら(115)の 詳しい内容は、この続きからとなります。
    もう少しネタバレしてもよい方は、続きをどうぞご覧下さいませ。


    なつぞら 第20週 115話 「なつよ、笑って母になれ」


    なつと坂場の東京での新婚生活が始まりました。

    なつは東洋動画で働いています。

    東洋動画を退職して無職になった坂場は、翻訳の仕事をしながら家事をしていましたが、翻訳の仕事は非常に不安定な仕事でした。


    なつは「魔法使いアニー」の原画を任されます。



    そんななか、同僚の茜が妊娠しました。

    茜は、仕事を辞めることなく働きますが、働きながら仕事を続けるということは大変なことだと、なつは実感します。


    一方、声優プロダクションを経営する咲太郎は、多忙を極めていました。

    川村屋の野上が神妙な顔で訪ねて来て、亜矢美のおでん屋「風車」が、立ち退きを迫られいると…。

    ♢2019年度前期 NHK朝の連続テレビ小説
     なつぞら(115) 2019年8月12日(月)
     「なつよ、笑って母になれ」第20週(8月12日~8月17日) 
     なつぞら 公式サイト


    スポンサード リンク