なつぞら 21週125話 「名前は優」あらすじ ネタバレ - ドラマの付箋

    ドラマの付箋 ホーム » なつぞら » なつぞら 21週125話 「名前は優」あらすじ ネタバレ

    最新記事一覧

    朝ドラ「エール」12話(4/14) 第3週「養子問題」 Apr 09, 2020
    朝ドラ「エール」11話(4/13) 第3週「いばらの道」 Apr 08, 2020
    朝ドラ「エール」10話(4/10) 第2週「歌手への誓い」 Apr 07, 2020
    朝ドラ「エール」9話(4/9) 第2週「父の行方」 Apr 06, 2020
    朝ドラ「エール」8話(4/8) 第2週「歌手・環との出会い」 Apr 06, 2020

    朝ドラ エール


    連続テレビ小説「エール」
    NHK総合 毎週月曜~土曜 3/30(月)スタート!
    エール 概要
    第01週/001回~005回/(03月30日~04月03日)「初めてのエール」
    第02週/006回~010回/(04月06日~04月10日)「運命のかぐや姫」
    第03週/011回~015回/(04月13日~04月17日)「いばらの道」
    第04週/016回~020回/(04月20日~04月24日)「」
    第05週/021回~025回/(04月27日~05月01日)「」
    第06週/026回~030回/(05月04日~05月08日)「」

    スポンサード リンク

    なつぞら 21週125話 「名前は優」あらすじ ネタバレ

    朝ドラ NHK連続テレビ小説「なつぞら」 第21週125話 8/23ネタバレになります。

    元気な女の子。
    赤ちゃんの名前は、泰樹にお願い。


    朝ドラ なつぞら(125)の 詳しい内容は、この続きからとなります。
    もう少しネタバレしてもよい方は、続きをどうぞご覧下さいませ。


    なつぞら 第21週 125話 「なつよ、新しい命を迎えよ」


    一歳児を預かってくれる保育園が見つからないまま、なつは陣痛をむかえます。

    なつの初出産を心配した富士子、剛男、泰樹が北海道から駆けつけてくれました。


    なつの陣痛が始まります。

    病院に付き添う富士子たち。

    じっと構える泰樹。

    いても立ってもいられない坂場、咲太郎、剛男は、オロオロするばかりです。

    スポンサード リンク


    その後、病室から赤ちゃんの元気な産声が聞こえてきました。

    みんな安堵し、すぐに喜びへとかわります。


    赤ちゃんは、女の子です。

    なつは、泰樹に名前を付けて欲しいと頼みます。

    泰樹は「優しい子になって欲しい」と願い、「優」と名付けました。

    ♢2019年度前期 NHK朝の連続テレビ小説
     なつぞら(125) 2019年8月23日(金)
     「なつよ、新しい命を迎えよ」第21週(8月19日~8月24日) 
     なつぞら 公式サイト


    スポンサード リンク