なつぞら 23週137話 「牧場に立つ少女」あらすじ ネタバレ - ドラマの付箋

    ドラマの付箋 ホーム » なつぞら » なつぞら 23週137話 「牧場に立つ少女」あらすじ ネタバレ

    最新記事一覧

    朝ドラ「エール」65話(6/26) 第13週「久志、研究生へ」 Jun 19, 2020
    朝ドラ「エール」64話(6/25) 第13週「オーディション結果」 Jun 18, 2020
    朝ドラ「エール」63話(6/24) 第13週「ライバル!ミュージックティーチャー」 Jun 17, 2020
    朝ドラ「エール」62話(6/23) 第13週「佐藤久志音楽の道へ」 Jun 17, 2020
    朝ドラ「エール」61話(6/22) 第13週「スター発掘オーディション!」 Jun 16, 2020

    朝ドラ エール


    連続テレビ小説「エール」
    NHK総合 毎週月曜~土曜 3/30(月)スタート!
    エール 概要
    第01週/001回~005回/(03月30日~04月03日)「初めてのエール」
    第02週/006回~010回/(04月06日~04月10日)「運命のかぐや姫」
    第03週/011回~015回/(04月13日~04月17日)「いばらの道」
    第04週/016回~020回/(04月20日~04月24日)「君はるか」
    第05週/021回~025回/(04月27日~05月01日)「愛の狂騒曲」
    第06週/026回~030回/(05月04日~05月08日)「ふたりの決意」
    第07週/031回~035回/(05月11日~05月15日)「夢の新婚生活」
    第08週/036回~040回/(05月18日~05月22日)「紺碧(ぺき)の空」
    第09週/041回~045回/(05月25日~05月29日)「東京恋物語」
    第10週/046回~050回/(06月01日~06月05日)「響きあう夢」
    第11週/051回~055回/(06月08日~06月12日)「家族のうた」
    第12週/056回~057回/(06月15日~06月16日)「父、帰る」
    第12週/058回(06月17日「古本屋の恋」
    第12週/059回~060回/(06月18日~06月19日)「環のパリの物語」
    第13週/061回~065回/(06月22日~06月26日)「スター発掘オーディション!」


    ・再放送「エール」第1回に戻って放送します!
    第01週/001回~005回/(06月29日~07月03日)「初めてのエール」

    スポンサード リンク

    なつぞら 23週137話 「牧場に立つ少女」あらすじ ネタバレ

    朝ドラ NHK連続テレビ小説「なつぞら」 第23週137話 9/6ネタバレになります。

    なつ、牧場に立つ一人の少女に心、動かされる。
    東洋動画を辞める決意。


    朝ドラ なつぞら(137)の 詳しい内容は、この続きからとなります。
    もう少しネタバレしてもよい方は、続きをどうぞご覧下さいませ。


    なつぞら 第23週 137話 「なつよ、天陽くんにさよならを」


    なつは、天陽が描いた雪月の包装紙を見ました。

    そこには、牧場に立つ一人の少女が描かれていました。


    その晩、なつは、「大草原の小さな家」を優に読んであげます。

    なつは、登場人物の絵を描きながら寝てしまいます。


    翌朝、目を覚ました優は、なつが描いた絵を見ると…

    「見たい」と言いました。

    スポンサード リンク


    なつは、「大草原の小さな家」の作品をやってみたいと思います。

    優の言葉に背中を押され、すぐに坂場に電話をかけました。

    「大草原の小さな家」の作品をアニメーションにしたいと告げます。


    そんななか、札幌の放送局で働く明美が帰省します。

    久しぶりに柴田家、家族全員がそろいました。

    賑やかな笑い声が響き、話題はつきません。

    いつしか、なつの妹、千遥の話になりました。

    なつは、千遥のためにもまだまだアニメーションを辞めてはいけないと改めて心に誓います。

    ♢2019年度前期 NHK朝の連続テレビ小説
     なつぞら(137) 2019年9月6日(金)
     「なつよ、天陽くんにさよならを」第23週(9月2日~9月7日) 
     なつぞら 公式サイト


    スポンサード リンク