朝ドラ「スカーレット」16 第三週「古い信楽焼き」 - ドラマの付箋

    ドラマの付箋 ホーム » スカーレット » 朝ドラ「スカーレット」16 第三週「古い信楽焼き」

    最新記事一覧

    朝ドラ史上初3人の“朝ドラ”ヒロイン 連続テレビ小説カムカムエヴリバディ May 28, 2021
    朝ドラ 連続テレビ小説「エール」タイトルまとめ Sep 25, 2020
    朝ドラ「エール」15週「先生のうた」まとめ(9/21日~9/25日) Sep 24, 2020
    朝ドラ「エール」9月14日からスタート開始!66話 Sep 08, 2020
    朝ドラ「エール」65話(6/26) 第13週「久志、研究生へ」 Jun 19, 2020

    朝ドラ「スカーレット」16 第三週「古い信楽焼き」


    NHK連続テレビ小説 スカーレット(16)「ビバ!大阪新生活」
    2019年10月17日(木)放送予定


    <昨日の話 10/16>
    荒木荘の住人で、しばらく姿を見せない男がいることが判明。

    その頃、巷では同世代の男性の遺体が見つかったニュースが。

    「もしかしたら…」と、圭介とちや子は、その男の部屋の前に行きました。

    すると、ちょうど喜美子がやって来て、喜美子が声をかけることに。

    結局、男は引きこもっていただけでした。



    <2019年10月17日(16) あらすじ>スカーレット:公式サイト

    荒木荘で女中として修業することになった喜美子は、二週間、大久保の厳しい指導を受けながら女中修業を精一杯頑張ります。

    一方、信楽では…

    喜美子がいないことで、寂しさを覚える人たちがいました。

    照子は、高校生です。



    見た目は変わりないように振舞っていますが、幼なじみの照子が居ないことで、とても寂しい毎日を過ごしていました。

    常治は、大阪での仕事を見つけてきた本人ではありましたが、喜美子を心配し、酔った勢いで喜美子のいない寂しさを明かします。

    そこで、大野雑貨店で電話をかりて、喜美子に電話してみることにしました。

    しかし、その電話を無言で切ってしまいます。



    照子から手紙が届きました。

    中には、信作と照子が写っている写真が入っています。

    喜美子は、なんだか切ない気持ちになりました。


    そこへ、ちや子が帰ってきました。

    喜美子の写真に目を通すと、信楽の話しになりました。

    喜美子は、お守り代わりに拾ってきた焼き物のかけらを見せます。

    信楽焼のかけらです。


    ちや子は、そのかけらをしばらくじっと見つめ、「ええ色やなぁ-、信楽焼かぁ-。」

    古い信楽焼きには高い価値があると言います。

    (16)「スカーレット」第三週「ビバ!大阪新生活」 10/17


    スポンサード リンク