朝ドラ「スカーレット」22話 第4週「給料の前借」 - ドラマの付箋

    ドラマの付箋 ホーム » スカーレット » 朝ドラ「スカーレット」22話 第4週「給料の前借」

    最新記事一覧

    朝ドラ史上初3人の“朝ドラ”ヒロイン 連続テレビ小説カムカムエヴリバディ May 28, 2021
    朝ドラ 連続テレビ小説「エール」タイトルまとめ Sep 25, 2020
    朝ドラ「エール」15週「先生のうた」まとめ(9/21日~9/25日) Sep 24, 2020
    朝ドラ「エール」9月14日からスタート開始!66話 Sep 08, 2020
    朝ドラ「エール」65話(6/26) 第13週「久志、研究生へ」 Jun 19, 2020

    朝ドラ「スカーレット」22話 第4週「給料の前借」

    NHK連続テレビ小説 スカーレット(22)「一人前になるまでは」
    2019年10月24日(木)放送予定


    <10/23 (21話)のあらすじ>

    喜美子は、今の給与の5倍という好待遇の引き抜きをお断りしました。

    それは、「女中の仕事を途中で投げ出して、転職はできない」と決断した為です。

    自分には、将来いろんな可能性があるとわかったので、女中として一人前になったら、「自分が本当にやりたい道に進む」と決意しました。

    そんな時、信楽の川原家では空き巣被害にあっていました。

    犯人は、川原家で雇っていた二人ではないかと考えられます。

    直子からの電話で、常治が喜美子に会いに行ったと知らされます。

    喜美子の給料を当てにしている為です。




    (22)「一人前になるまでは」
    2019年10月24日(木)


    突然、信作からから電話がかかって来ました。

    川原家に空き巣が入った知らせを受けます。

    信作の隣にいる直子は矢継ぎ早に、事態を伝えようとします。

    喜美子の給料を前借をするために、常治が大阪へ向かったというのです。

    喜美子は動揺します。



    さっそく常治がやって来ました。

    大久保を前にすると、喜美子も常治も緊張して、とても前借の話など切り出せません。

    常治は、大久保に挨拶をして、前借の話をしようかとためらっていると…


    大久保は、「頑張っていますよ。」 「お給金も安いのに文句一つ言うことなく。」と、喜美子の仕事ぶりを褒めてくれました。

    そして、喜美子が発狂しながら頑張って裁縫していた、ストッキングの話をしだしました。

    あれは、実は内職だったと。

    喜美子の給料が安いことを心配し、内職代を稼ぐ為にやらせていたものでした。


    そう言って、大久保は内職代を喜美子に渡してくれました。

    何も知らなかった喜美子は驚きと嬉しさで一杯です。

    「ありがとうございます。本当にありがとうございます。」と、大久保に感謝の言葉を述べました。

    喜美子は、内職代をすべて常治に渡そうとしましたが、常治は全部は受け取りませんでした。

    少し残して信楽へ帰って行きました。

    (22)「スカーレット」第四週「一人前になるまでは」 10/24
    スカーレット:公式サイト


    スポンサード リンク