朝ドラ「スカーレット」30話 第5週「草間の離婚届」 - ドラマの付箋

    ドラマの付箋 ホーム » スカーレット » 朝ドラ「スカーレット」30話 第5週「草間の離婚届」

    最新記事一覧

    朝ドラ史上初3人の“朝ドラ”ヒロイン 連続テレビ小説カムカムエヴリバディ May 28, 2021
    朝ドラ 連続テレビ小説「エール」タイトルまとめ Sep 25, 2020
    朝ドラ「エール」15週「先生のうた」まとめ(9/21日~9/25日) Sep 24, 2020
    朝ドラ「エール」9月14日からスタート開始!66話 Sep 08, 2020
    朝ドラ「エール」65話(6/26) 第13週「久志、研究生へ」 Jun 19, 2020

    朝ドラ「スカーレット」30話 第5週「草間の離婚届」

    NHK連続テレビ小説 スカーレット(30)「ときめきは甘く苦く」
    2019年11月2日(土)放送予定


    <前回のあらすじ>
    世界的な芸術家・ジョージ富士川のサイン会に出かけた喜美子。

    そこで、懐かしのあの人に再会しました。

    草間です。

    草間は、ジョージ富士川の通訳をしていました。

    久しぶりに互いの近況報告をしあいます。

    駆け足で大体のことを掻い摘んで話した喜美子は、ふと思い出します。

    草間は生き別れた妻に再会できたのかどうか?

    すると、草間はもの悲しげに話し始めました。

    妻の消息はつかめたものの、別の男性と店をやっていると。

    妻の夢は、二人で小さな店をやることだった。それが、自分ではない男性とやっている。

    親戚たちは知っていたのに、草間に言い出せなくて居場所を知らせなかったのだろうと。

    喜美子は、何も言い出せなくなってしまいました。




    (30)「ときめきは甘く苦く」
    2019年11月2日(土)

    喜美子と草間は、「喫茶さえずり」を出ます。

    喜美子は考えました。

    「礼ですよ。礼。」 「お互いに相手と向き合って礼しましょう!」

    喜美子は一度会ってみることをすすめます。


    二人は草間の妻がやっている店へ向かいました。

    店の入り口にたつ草間の背中を押す喜美子。

    二人は入店し、草間は冷静に、普通の客として振舞います。

    喜美子は、草間が行動を起こさないので何もせず見守ります。



    ついに草間は立ち上がりました。


    そして、妻に離婚届と手紙を渡します。

    「お幸せに」と、一言添えて別れました

    草間は気持ちに一区切りをつけました。


    喜美子は草間との別れを惜しみます。

    「またきっと会えるよ。」と言って、名刺を渡してくれました。


    その後、 荒木荘に帰った喜美子に、常治から緊急の電話が…。

    (30)「スカーレット」第五週「ときめきは甘く苦く」 11/2
    スカーレット:公式サイト


    スポンサード リンク