朝ドラ「スカーレット」31話 第6週「自分で決めた道」 - ドラマの付箋

    ドラマの付箋 ホーム » スカーレット » 朝ドラ「スカーレット」31話 第6週「自分で決めた道」

    最新記事一覧

    朝ドラ「エール」12話(4/14) 第3週「養子問題」 Apr 09, 2020
    朝ドラ「エール」11話(4/13) 第3週「いばらの道」 Apr 08, 2020
    朝ドラ「エール」10話(4/10) 第2週「歌手への誓い」 Apr 07, 2020
    朝ドラ「エール」9話(4/9) 第2週「父の行方」 Apr 06, 2020
    朝ドラ「エール」8話(4/8) 第2週「歌手・環との出会い」 Apr 06, 2020

    朝ドラ エール


    連続テレビ小説「エール」
    NHK総合 毎週月曜~土曜 3/30(月)スタート!
    エール 概要
    第01週/001回~005回/(03月30日~04月03日)「初めてのエール」
    第02週/006回~010回/(04月06日~04月10日)「運命のかぐや姫」
    第03週/011回~015回/(04月13日~04月17日)「いばらの道」
    第04週/016回~020回/(04月20日~04月24日)「」
    第05週/021回~025回/(04月27日~05月01日)「」
    第06週/026回~030回/(05月04日~05月08日)「」

    スポンサード リンク

    朝ドラ「スカーレット」31話 第6週「自分で決めた道」

    NHK連続テレビ小説 スカーレット(31)「自分で決めた道」
    2019年11月4日(月)放送予定


    <前回のあらすじ>
    草間と何年かぶりに再会した喜美子。

    草間の妻が生きていたことが判明します。

    しかし、妻にはすでに別の男性がいました

    さらに、妻の夢だといっていた小さな店を二人で切り盛りしているといいます。

    草間の背中を押し、二人は会いに行きました。


    結局、一言も話さず店を出ました。

    喜美子は知りませんが、草間はテーブルの上に置いた新聞の下に、離婚届を置いていました。

    さらに、一言メモを添えて。

    それを見た妻は胸を詰まらせて涙するのでした。




    (31)「自分で決めた道」
    2019年11月4日(月)


    草間と別れた後、荒木荘に帰りました。

    すると、電話が鳴ります。

    なんと、その電話の相手は、常治からでした。

    常治は、「マツが倒れた、すぐに帰ってくるように」と言います。

    喜美子は、さだと大久保にお願いし、急いで信楽へ帰ります。

    そんななか、ちや子は会社でごたごたがあり、行方不明になっていました。

    スポンサード リンク


    慌てて信楽へ帰った喜美子は、途中で信作と出会います。

    信作は、女子からキャーキャー言われていて、カッコつけていました。

    喜美子は、それが信じられません。

    とはいえ、ゆっくりしていられないので、急いで自宅へ向かいます。


    自宅についた喜美子は、常治の様子が可笑しく、マツが倒れたのは嘘だと判明しました。

    さらには、もうさだには電報を打って話しはつけたと言います。

    もう、大阪へ帰らなくてもよい。

    荒木荘を辞めて、このまま信楽に残ることを勝手に決めてしまったのです。

    実際、マツの体調が悪かったことはあったようですが、こんな中途半端に荒木荘は辞められません。

    喜美子は、大阪へ帰るといいます。

    (31)「スカーレット」第6週「自分で決めた道」 11/4
    スカーレット:公式サイト


    スポンサード リンク