朝ドラ「スカーレット」43話 第8週「心ゆれる夏」 - ドラマの付箋

    ドラマの付箋 ホーム » スカーレット » 朝ドラ「スカーレット」43話 第8週「心ゆれる夏」

    最新記事一覧

    朝ドラ「エール」15週「先生のうた」まとめ(9/21日~9/25日) Sep 24, 2020
    朝ドラ「エール」9月14日からスタート開始!66話 Sep 08, 2020
    朝ドラ「エール」65話(6/26) 第13週「久志、研究生へ」 Jun 19, 2020
    朝ドラ「エール」64話(6/25) 第13週「オーディション結果」 Jun 18, 2020
    朝ドラ「エール」63話(6/24) 第13週「ライバル!ミュージックティーチャー」 Jun 17, 2020

    朝ドラ エール



    ※「エール」の最終回は11月28日に変更されました。
    放送回数は全130回から120回に調整。
    本編再開は9月14日から放送開始

    連続テレビ小説「エール」
    NHK総合 毎週月曜~土曜 3/30(月)スタート!
    エール 概要
    第01週/001回~005回/(03月30日~04月03日)「初めてのエール」
    第02週/006回~010回/(04月06日~04月10日)「運命のかぐや姫」
    第03週/011回~015回/(04月13日~04月17日)「いばらの道」
    第04週/016回~020回/(04月20日~04月24日)「君はるか」
    第05週/021回~025回/(04月27日~05月01日)「愛の狂騒曲」
    第06週/026回~030回/(05月04日~05月08日)「ふたりの決意」
    第07週/031回~035回/(05月11日~05月15日)「夢の新婚生活」
    第08週/036回~040回/(05月18日~05月22日)「紺碧(ぺき)の空」
    第09週/041回~045回/(05月25日~05月29日)「東京恋物語」
    第10週/046回~050回/(06月01日~06月05日)「響きあう夢」
    第11週/051回~055回/(06月08日~06月12日)「家族のうた」
    第12週/056回~057回/(06月15日~06月16日)「父、帰る」
    第12週/058回(06月17日「古本屋の恋」
    第12週/059回~060回/(06月18日~06月19日)「環のパリの物語」
    第13週/061回~065回/(06月22日~06月26日)「スター発掘オーディション!」
    第14週/066回~070回/(09月14日~09月18日)「弟子がやって来た!」
    第15週/071回~075回/(09月21日~09月25日)「先生のうた」
    第16週/076回~080回/(09月28日~10月02日)「不協和音」

    スポンサード リンク

    朝ドラ「スカーレット」43話 第8週「心ゆれる夏」

    NHK連続テレビ小説 スカーレット(43)「心ゆれる夏」
    2019年11月18日(月)放送予定


    <前回のあらすじ>

    フカ先生に教わりたいと熱望する喜美子。

    常治からなんとか了承を得ようと決意します。


    昨晩、飲み屋で偶然居合わせた深野から絵付師の仕事についてそれとなく聞いた常治は、考えが変ります。

    深野が弟子入りを志願する女性がいる話題に触れると、「あかんやろな。すぐ諦めるだろう。」とつぶやきました。

    すると常治は、「そんな根性なしちゃう!」と反論したのです。


    翌朝、常治は喜美子に言いました。

    「やるんやったら本気でやれ。丸熊陶業やないとアカン。」と。

    喜美子は、常治からの許しを得ることができ、満面の笑みです。

    こうして、喜美子は、夢の1歩を歩み出すことができました。

    絵付師としての修行が始まります!


    フカ先生に弟子入りした喜美子。

    9番目の弟子ということで、『きゅーちゃん』という名前になりました。

    最初は、線を真っ直ぐ書くだけ、色を置くだけといった、簡単な修行からはじまり…。




    (43)「心ゆれる夏」
    2019年11月18日(月)


    昭和34年。

    喜美子は、フカ先生に弟子入りしてから三年が経ちました。21歳です。

    今では、絵付け師の下っ端として認められ、忙しい毎日を過ごしています。

    火鉢の人気は続いていて、丸熊陶業の火鉢生産は好調を期していました。

    スポンサード リンク


    ある日、喜美子はフカ先生から火鉢の新デザインを考えるよう、声をかけられました。

    家に帰ってからもデザイン案を考える喜美子。

    そうして、火鉢を使ってくれる人を想像して思いついたデザインを完成させました。

    女性ならではのやさしいタッチのデザインです。

    フカ先生からは、合格サインをいただきました。

    (43)「スカーレット」第8週「心ゆれる夏」 11/18
    スカーレット:公式サイト


    スポンサード リンク