朝ドラ「スカーレット」54話 第9週「喜美子、一人前」 - ドラマの付箋

    ドラマの付箋 ホーム » スカーレット » 朝ドラ「スカーレット」54話 第9週「喜美子、一人前」

    最新記事一覧

    朝ドラ「エール」65話(6/26) 第13週「久志、研究生へ」 Jun 19, 2020
    朝ドラ「エール」64話(6/25) 第13週「オーディション結果」 Jun 18, 2020
    朝ドラ「エール」63話(6/24) 第13週「ライバル!ミュージックティーチャー」 Jun 17, 2020
    朝ドラ「エール」62話(6/23) 第13週「佐藤久志音楽の道へ」 Jun 17, 2020
    朝ドラ「エール」61話(6/22) 第13週「スター発掘オーディション!」 Jun 16, 2020

    朝ドラ エール


    連続テレビ小説「エール」
    NHK総合 毎週月曜~土曜 3/30(月)スタート!
    エール 概要
    第01週/001回~005回/(03月30日~04月03日)「初めてのエール」
    第02週/006回~010回/(04月06日~04月10日)「運命のかぐや姫」
    第03週/011回~015回/(04月13日~04月17日)「いばらの道」
    第04週/016回~020回/(04月20日~04月24日)「君はるか」
    第05週/021回~025回/(04月27日~05月01日)「愛の狂騒曲」
    第06週/026回~030回/(05月04日~05月08日)「ふたりの決意」
    第07週/031回~035回/(05月11日~05月15日)「夢の新婚生活」
    第08週/036回~040回/(05月18日~05月22日)「紺碧(ぺき)の空」
    第09週/041回~045回/(05月25日~05月29日)「東京恋物語」
    第10週/046回~050回/(06月01日~06月05日)「響きあう夢」
    第11週/051回~055回/(06月08日~06月12日)「家族のうた」
    第12週/056回~057回/(06月15日~06月16日)「父、帰る」
    第12週/058回(06月17日「古本屋の恋」
    第12週/059回~060回/(06月18日~06月19日)「環のパリの物語」
    第13週/061回~065回/(06月22日~06月26日)「スター発掘オーディション!」


    ・再放送「エール」第1回に戻って放送します!
    第01週/001回~005回/(06月29日~07月03日)「初めてのエール」

    スポンサード リンク

    朝ドラ「スカーレット」54話 第9週「喜美子、一人前」

    NHK連続テレビ小説 スカーレット(54)「火まつりの誓い」
    2019年11月30日(土)放送予定


    <前回のあらすじ>

    火まつりの日を迎えました。

    喜美子は、八郎やフカ先生、池ノ内、磯貝と共に参加します。

    夜が更けてくると、喜美子たちは松明を持ち、山道を登り始めました。

    フカ先生はすぐに離脱します。

    松明を弟子に預けると、ゆっくりと山を降りて行きました。

    喜美子と八郎は無事に山頂にある神社にたどり着き、火の神様に感謝を捧げました。






    (54)「火まつりの誓い」
    2019年11月30日(土)


    フカ先生がいよいよ信楽を去る日。

    喜美子は、自分の進退について決心します。

    丸熊陶業に残ると。

    さらには、会社に残る唯一の絵付け師として、敏春に要求します。

    今までは半人前の給料しかもらっていなかった為、「これからは一人前として扱って欲しい」と。

    側で聞いていた加山は、「女で中学しか出ていないくせに」と、喜美子を馬鹿にしました。

    スポンサード リンク


    「家族の生活がかかっている」

    「うちは、職業婦人として生きていくつもりです!」と、喜美子は要求を諦めません。


    喜美子の熱意に押され、敏春は、願いを受け入れました。

    これからは一人前の絵付師としての相応しい給料を払ってくれると。

    その結果、百合子の進学が決定します。

    それからしばらくして、喜美子がデザインした絵付け火鉢の試作品が完成します。

    (54)「スカーレット」第9週「火まつりの誓い」 11/30
    スカーレット:公式サイト


    スポンサード リンク